<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

中国、強し。

世界卓球、男女とも、中国に敗退。
残念でした。
頑張ったんだけどねえ。

なんだろう、あの中国の強さは。

卓球という競技の持つ、何かしらの特性と、
中国人の持つ、特性が合うのか?

だって、世界ランクとか言うときも、
「中国人と、帰化した中国人を除くと」とか言ってるもんね。
つまりは国籍ではなく、中国人が強いってことだよね。

ドイツだけだよね、国別世界ランクで、5位以内に入ってるアジア以外の国って。

おもしろいね。

民族の持つ特性って、あるもんね。

なんだかは良くわからないけど、
なんとなく、うんうんって、うなずいてしまいそうな何か。

そんでもって、日本人特性には、サッカーより、卓球が向いてる気がするのは
私だけ?

もし、そんな特性があるなら、
日本人よ!ガンガン磨こうぜ、卓球魂!

なんて、思いながら、やっぱり途中で寝てしまった私だった。
長いわ。
[PR]

by futu-is-best | 2010-05-30 22:33

いやあ、卓球って、凄いなあ。

世界卓球が熱いよね。

ドラマより、バラエティより、断然おもしろい。
卓球中継から目が離せない。

今まで、ちゃんと見たことなかったなあ。

格闘技やね。
はんま、格闘技。

テニスとか、バトミントンとか、1対1の球技もいろいろあるけど(バトミントンって、球技じゃないのか?)
あの、近距離の打ち合い、にらみ合い、読み合い。

ゲームとゲームの間に、ゆっくりと静かに間合いを取るところなんぞ、まるで侍のようじゃないですか。

詳しいことはまったく、わからないので、
解説の人が、回転だの、コースだの、ラバーの裏だの表だのって言っても、
今のボールが、長いのか短いのかも私には見えない。

石川…石川ですよ。
大物の名前なのか、石川。
卓球も、石川。18歳?くらい?
緊張したことないんだって。
彼女の顔が、なんとも言えず、気になる。
いい顔してるよね。

愛ちゃんの、一生懸命作り上げてきた顔とはちょっと違う、
出来上がった顔。
この先、どんな変化をしていくのか、気になる顔だ。

と、なんだか、卓球に入れ込んでるように書いてはいるが、
実は、夕べは、韓国との戦いの途中で寝てしまった。
駄目じゃん。

しかし、なんと、勝利しているではないか。

おめでとう!びっくりだよ、もう駄目だと思ってたもん。
すまん、あきらめてた。

そして、今日は中国か?
恐るべし中国ピンポンパワー。
どんな試合になるのか、楽しみじゃ。

男子も中国なんだよね。

男子はまた、パワーが凄くてびっくり。

選手の紹介Vは、笑えるけど。

戦う姿はカッコいいよ。
[PR]

by futu-is-best | 2010-05-29 11:45

めぐるめくめぐるめくめく

拝見しました、「KAKUTA」

かっぺい、またもや、母親役で頑張っておりました。
いやあ、しっかりと、舞台の真ん中に立ってましたよ。
感心しました、堂々の主役ぶり!
残りも頑張れ!

金曜日の夜に、ちょうど芸術劇場で
「目を見て嘘をつけ」もやっててて、
見てたんですけど、
しっかりしてますねえ、桑原さん。

いやあ、ナイスな女の人って感じですよ。

芝居も、しっかりしてて、
世界を見る目と、人への希望が感じられて、
久々の、骨太な芝居だったです。

しかし、私は、出演者の名前とか、そんなの何にも知らないので、
芝居の途中で、桑原さんが役者として出ていることにハタと気づき、
昨夜の、あの芝居のあの役者も、桑原さんだったんだああ!
と、膝をたたいたのだった。

魅力的な人だなあ。
かっこいいなあ。

と、思った次第です。

若い人たちが新しい世界をつくっていく、
さて、おばちゃんは何しよう?


今日も、お芝居見に行きます。

芝居が、山盛りの今月末。
見に行けないものもいっぱいあって、
人知れず、謝っておこう。
ごめんね。
全部は無理。
[PR]

by futu-is-best | 2010-05-23 11:15

暑いくらいだよね

暑いくらいの日差しでしたねえ。

太陽が、痛くなってきた。

日焼け止めは、お肌に負担が大きい。
私は、低刺激、パックスナチュロンを使います。
っていうか、それしか使えません。

普通の日焼け止めだと、痒くなって、プツプツができる。

今日は、日傘も出動。

日曜日とか、ちょっとひんやりで、

友達の結婚式に出席するのに、
薄手のコートもクリーニングに出してしまったあとで、
(あ、そういえば、取りにいってないし!)

ちょっと、困ったくらいだったのに。

今日は、夕方からは風が強くて、
「おお、低気圧!」と思わず小声でつぶやいたよ。
自転車で走ってたら、こけそうになったもん、風でさ。

夕方からは、その風のひんやりで
気持ちよかったですが。

また、天気が崩れてくるようですね。
忙しい天候やね。
[PR]

by futu-is-best | 2010-05-18 22:13

お目にかかりました、りんチラ。

金曜日に、文学座の浅野さんのOFFOFF一ヶ月公演「モジョミキボー」を見に行きました。

初めて、M.O.P.のチラシらしいものに出会いましたよ!
しかし、これはりんチラ。
早く見たいよ、ほんチラ。

と、お芝居のほうは、
ちょうど、半分来たくらいだったのかな。
なにしろ一ヶ月公演だからね。

まだ、これから半月あるんだもんね。

いろいろ感じたことを積み重ねて、
一ヶ月、本番でも、毎日発見して、
どんどん、練り上げていけるっていいなあ。

二人芝居だし、
テンポも速いし、
毎日、スリル満点だそうです。

アイルランドという国の抱える問題は、
日本人には非常にわかりにくい種類の問題で、
それは難しいところなんだけど、
その難しさって、
わかる部分、共通する部分を丁寧に描けば描くほど、
伝わるんじゃないかなと、思ったりした。

外国人のことは、わからない。
絶対に超えられない何かがある。
そう、わかるわけがないので、
わかるところを丁寧に描く。

でも、そうすると、わからないけど、何か凄いことだということが感じられ、
そこから、わからないことをわかりたいと思ったりするんじゃないかな。

なんとなく聴いたことはあるアイルランドの紛争が、
芝居を見る中で、グッと近くに感じられるようになるんだろう。
芝居って、そこが凄いのかも。

その前の日は、燐光群をみて、
イングランドの金融危機の問題で、
もう、ちんぷんかんぷんで。


いやはや、芝居を楽しむためにはいろんなこと知ってないと駄目だなあと思ったのだった。

教養が必要。

常識は必需品。

楽しむためには努力が要るな。

自分のわかりやすいところだけで暮らしててはいかんなあと思ったのです。

本読め、本。
はあい。
[PR]

by futu-is-best | 2010-05-16 10:37

眠気と戦う

日曜日もお芝居を見に行って、

座・高円寺「ウィンドミル・ベイビー」
オーストラリアのアボリジニのおばあちゃんのひとり語り形式の芝居。

おもしろいんだけど、
だけど、
だけどだけど、
途中、どうしても眠くなる。

最近、芝居見て、寝なかった事がない。

どういうこと?
というくらい、暗闇の中である一定の時間がたつと
身体か熱くなって、
重くなって、
闇のそこへと、
引っ張り込まれるように意識が飛とぶ。

あかんぼか!

暖かくて、暗いと眠る。

芝居見れないじゃん。

寝たいわけじゃないんだよ。

自分の芝居を見て、寝てる人がいたらむっちゃ腹立つわけで、
ほんま、すんませんって感じ。

夜も早くから眠くなるしなあ。

何?加齢のせいなん?

私を眠らせない暗闇を!
[PR]

by futu-is-best | 2010-05-11 07:55

晴れましたね。

鎌倉以後のゴールデンウィークは
芝居を見たり、
友達と、井の頭公園でまったりトークの会をやったり、
知り合いの多摩川バーベキューに、
参加してみたり。


あっという間にすぎていきました。

しかし、いい天気でよかった。

本当に気持ちのいい天気だったもんね。




日が過ぎる。

確実に日が過ぎるなあと、思ってます。

そして、確実にファイナルが迫ってきます。


この公演が終わったら、
どんな心地になるんだろうなあ?

どんな事、起こるんだろう?私の中に。


とにかく、最後を大事にやりたいな。
[PR]

by futu-is-best | 2010-05-08 19:13

鎌倉へ行ってきました

ゴールデンウィークなので(実質、私にはあまり関係ないのだが)
ちょっと、観光に。
鎌倉へ行ってきました。

北鎌倉の駅でいきなりびっくり。
ホームが人で動けない。
ホームから出る前に次の列車が到着することに。

しかし、今日の私はめげないぞ!
人ごみになどめげずに進むのだ。

f0106355_1081957.jpg


長谷寺の、といいたいところですが、
圓覚寺のお庭の芍薬です。

圓覚寺は、とても素敵でした。

国宝の舎利殿の屋根の修復が完成して、
このゴールデンウィークは公開されています。
きゅっと締まったような、小ぶりだけれど精緻なつくりの建物でした。

30分以上並んでたどり着きました。
並ぶの大嫌いな私ですけれど、
今回は、並びました、いろんなところでね。

f0106355_108192.jpg

これは、圓覚寺の山門。
階段を上って、その姿が現れてきた時、
なんか、心がきゅっとなるくらい感動してしまった。

また、行きたい。

とてもいいお寺だった。

建長寺の、奥の、山のてっぺんみたいな所まで上って、
その眺望を楽しみ、
しかし、度重なる階段と山登りで、足はふらふら。
筋肉痛は必至。

しかし、今日の私はめげないので
歩道から溢れる人の列に連なって、次へ。

f0106355_108196.jpg

はい、鶴岡八幡宮の、大銀杏。
残った根っこのところから、青々とした若葉が。

隣に移植された幹からも、ちゃんと銀杏の葉っぱが出ていました。
次へ次へと、ちゃんとつなげようとする力。
生きてるって、繋げていくってことなんだな。

ここでも並びましたよ。
本殿へ参拝するために。
人、人、人、人。
もう凄いんだもの。

順番待ちで、ロープに仕切られ、
階段いっぱいになる分だけ、上っていけるの。

いやあ、凄い人だった。


長谷寺で、般若心経の一文字を石に書いて納める。

やっぱり心がキューンとなる。

f0106355_1081955.jpg

またまた、道をはみ出しそうになりながら、
高徳院へ。
大仏も拝みましたが、
胎内へはもう、並ぶ時間もなく、取りやめ。
江ノ電に乗りたいし!
ということで、

f0106355_1081995.jpg


江ノ島への橋の上から見た夕日。
この太陽が本当に消えてなくなる瞬間まで見届けました。

山の端に触れてからは、ぐんぐん小さくなっていき、
最後はぽっちりとした小さな火となり、
ふっと消えてなくなりました。

本当に赤い、不思議な赤の太陽で、
その左側に、かすんで入るけれど、
富士山の形が薄墨でひいたように見えてました。

ありがたい一日。

☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2010-05-03 10:08 | 日記

やっばーい!

昨日、久しぶりに、本当に何ヶ月ぶりかに
トロンボーンを吹いてみた。

やっばーい!

音がやばっーい!

笑い事じゃないぞ。

しばらくすると、勘も戻ってきたけれど、
M.O.P.の稽古が始まる前に、頑張っておかなきゃ!

すべては、当たり前の結果を生んでいる。

稽古しなけりゃ、こうなるよ!ということだ。

体脂肪率も、順調に増えている。
これも当たり前の結果。

3月、ワークショップとひとり語りで、
食べても太らなかったけど、
それがないと、ちゃんと、太るよ。

当たり前のこと。

ふうっ~!

何とかしなくちゃ、こっちもね。

いろいろ、考えるなあ。
当たり前のことについて。
[PR]

by futu-is-best | 2010-05-02 07:18