<   2010年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

雨の音が効果音

「ひとり語り」終わったあ。

寒いなか、雨の中、大勢の皆さんに来ていただいて、本当にありがとうございました。

客席が座布団と椅子が、玄海ぎりぎり大放出ということで、
なんと、座布団持参できていただいて方もいて、

ほんま、ありがとうございました。

私もあわてて、ひゃっきんで座布団を買い、
自宅の座布団的なものをかき集め、
ころころに、衣装と座布団、
そして、もうひとつのバッグに座布団をつめて会場へ向かいましたわ。

大荷物なのに、軽々と持ち上げている姿は、異様。

が、その甲斐あって皆さんに、なんとか座ってもらえて良かった良かった。

「芋虫」は最近、「キャタピラー」という映画になっていて、
話題の作品でもあったし、
映画を見た人もたくさんいるので、
いろいろイメージが広がって、より楽しんでもらえたみたい。

私は映画は見てないんですけどね。

切ない話やなあ、と思って読んでます。
女性側からの視点かな。
孤独が怖いんだと思うんだなあ。
その怖さから何とかして逃れたいんだなあ。
逃れたら、また次の孤独が襲ってくるんだなあ。
大変やなあ、人間であることは…
なんて、思いながらね。

「英世ワールド」全開だね」と、歌川さん。

ひとり語りは、私の世界なんですわ。

私が読んだらこうなった!ということをやりたいんだろうな。
わあああ、エゴ、エゴか!
このエゴエゴな世界を追求していくのです。

次のエゴエゴの材料には何を選ぼうかなあと、
頭は次へ向かっています。



昨日は下北沢へ芝居を見に行ってきました。
「城山羊の会」、「微笑みの壁」って言う芝居。

吹越さんが出てた。

いやあ、おもしろかったです。

初めて体感する、感触。

こんな芝居は、見たことないなあと思った。

おもしろい。

変な感じ。

変、でも、変ってあるよなあ。
変なことって、結構ある。うん、ある。

と妙に納得しました。


台風と、寒波でへこむここ数日ですが、
明日から、ちょっくら旅行に行ってきます。
[PR]

by futu-is-best | 2010-10-30 11:13

ひとり語り@無垢里

林英世ひとり語り@無垢里

満員御礼!
江戸川乱歩「芋虫」

すでにご予約のお客様、キャンセルの場合は必ずご連絡くださいね。

【日程】10/28(木)19時開演
【会場】暮らしの工房&ギャラリー 無垢里
    (東京都渋谷区猿楽町20-4/03-5458-6991)
    http://www.geocities.jp/mukuri_d/gallery-all.html
【料金】2500円

【作品】9月 川端康成「片腕」
    10月 江戸川乱歩「芋虫」

【ご予約方法】8月15日予約受付開始
 ・予約フォーム https://ticket.corich.jp/apply/22722/002/
 ・メール hitorigatari@righteye.jp
 ・電話&FAX 06-6647-8243(カサハラ) ※メールとお電話・FAXでご予約の場合はお名前・お電話番号・ご来場人数・
ご来場日をお知らせください。こちらからの返信を持って予約完了といたします。
  ※定員35名になり次第、締め切ります。

【お問い合わせ】ラ・ブームメント かさはら
 電話:06-6647-8243/メール:hitorigatari@righteye.jp★チラシに記載のメールアドレスが間違っていました。申し訳ありません。
正しくは、hitorigatari@righteye.jp です。
[PR]

by futu-is-best | 2010-10-29 00:00

いきなりな冬やねえ。

とにかく日本はもう、温帯ではない。

あるいは、今までの温帯気候の概念はなくなった。

のではないだろうか。


何だコリャ?

毎日、7度とか8度とかの気温変動するような、そんな国ではなかったのだ、日本は。

しかし、事実は強い。

これから、何が起こっても驚くべからず。

安定のほうが、自然にとっては、
何億年に何十年かの、
瞬きの時間なのだ!

いや、
とにかく、寒すぎるねん!
いややねん!
寒いに嫌いやねん!

明日は雨ともきいている。
せっかくの満員御礼なのに、
そのうえ、一部お客様には座布団的なもの持参までお願いしているのに、
私も、座布団的なものをかき集めて行こうと思っているのに、
制作のかさはらさんは、大阪から座布団的なものをいくつか持ってくる!と言っているのに。

雨なんて。

どうぞ、ご予約いただいたみなさま、雨にもめげず、足を運んでくださいね。


昨日は、三浦ノンさんの朗読会へいった。
銀座だ。

おされだ。

「ロバの王子」というグリム童話と、リュートの共演だ。

素敵だった。

いい話だし、リュートとのコラボも良くできているし、
ノンさんの語り口は、さわやかで鮮やかだ。

もう一組の創作童話と、打楽器のコラボも、とてもよかった。

音は不思議。

豊かです。

でも、私にはできない世界だなあと思う。

時々、童話や、宮沢賢治とか勧められる。

うん。
やってみたいと思う。

いつかね。

今の私にはできないかな。

なんか、ちょっとこっぱずかしいのだ。

なんか、むず痒い感じがするのだ。

おもしろいと思うのだけれど、
それを人にお見せするものには、今の私はまだ、できない気がする。

いや、まだほかにやりたいことがあると言ったほうがいいのかな。

もっと、年取ってからやりたいな。
ていうか、やれるようになったら良いな。

今の私には、まだ早いんだな。

世界を写し取った生々しいものとの格闘が、まだ私には忙しすぎる。

その生々しい美しさを表現することに興味がある。

世界から、美を抽出したみたいな世界は、
まだ、読めない。

自分がもっと、透明になったらやりたいな。

私は、私の、あるいは世界の灰汁と、まだ闘わねばならないんだと思う。

明日のひとり語りはおかげさまで、満員御礼!ありがとうございます。

灰汁をたっぷりね。

で、11月の末にも、大阪でひとり語りやります。
インディペンデントシアター「ひとり芝居フェス」に出ます。

大阪で今一番の売れっ子役者坂口修一君が推薦文を書いてくれてます。

ま、私が、忙しい彼に頼んだんだが…

是非、見に来てください。
関西方面の方。

で、なんか、一番とかになると、
来年、地方公演ができるんです!

なんと、東京も地方に含まれてます。

大阪視点なんで。

応援お願いします!
[PR]

by futu-is-best | 2010-10-27 22:51

ありがとうございます!

おかげさまで明後日のひとり語り@無垢里は満席となりました!
キャンセルなどが出る場合もありますので、
当日、都合がついたから行きたいわ!という場合は
電話で問い合わせてくださいませ。
えっと、制作のかさはらの電話にお願いします。
☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2010-10-26 18:30 | 日記

豪快な女たち

夕べは、事務所の社長と飲んだ。

大阪から、時々出張してきはります。

いつもの社長のお気に入りの居酒屋で、

まあ、これからの自分の思いや、考えていることを

話して、すっきりしたわ。

社長も芝居が大好きな人で、

誇りを持って、仕事をしている。

女同士で、芝居話をしていると、
ああ、ここに同じ思いの人がいるなあと安心できる。

頑張ろう!と思っていると、

社長の娘さんから電話が…

同級生と飲んでいる、そちらに合流するぜい!

というわけで、来ました!

女二人。

いいご機嫌。

大阪弁。

笑うわ、喋るわ、隣のテーブルの赤ちゃんも興奮気味。

気持ちいいくらい、

豪快に自分の言葉で、自分を語り、

人を語り、今を語り。

同じように、いろんなところで頑張っている人がいる。

いろんなことを、笑って、飲んで、喋って、
次へ進んでいこうとしている。

元気が出ました。

ドキュメンタリーを見て、
いろんなことをまた思い返していたけれど、

元気もらって、また、前へ進もう!っと帰りの電車の中で決意した夜でした。
[PR]

by futu-is-best | 2010-10-26 07:30

もう、懐かしい日々なのね。

ドキュメンタリー、見ました。

ああ、こんな日があったなあと思いながら見た。

もう、懐かしい日々になのだ。

時間が過ぎる。

日々、前に進むしかない。


でもやっぱり改めて、幸福な劇団だったと思った。

清水さんのインタビューなんか、初めて聴く、清水さんの想いで、
涙が出て…

京都の景色も、
新町別館のボックスも、
あの剥がせない名札も、
懐かしいけど、そう遠くなく、

一塊に私の体の奥底に確実に存在しているんだなあと…

でも、もう、MOPの時間が増えることはないんだよね。

私の時間は途切れずに、
進んでゆくけど、
MOPの時間は、止まったんだな。

ふ~!

泣きながら噛み締めてしまったわ。

いろいろな人から反響があった。

ありがとうございました。

そして、今朝はあさから、「ひとり語り」の稽古。

今週の木曜日に迫ってきた。

自分の表現は続く。続ける。

行き着く先は見えないけど、

行くしかない、今は。

しかし、大きなハイビジョン画面で、
私の顔を見てしまったみなさん、ごめんね。
ちょっと、怖かったわ。実際。

私の全然良くないテレビで見ても…

年月を一番感じた絵やったわ。ほんま。
[PR]

by futu-is-best | 2010-10-24 13:17

くさかったあ~!

しばらく前から、
なんか、家のドアを明けると、
匂いがするようになった。

う~ん、臭い?
うん、臭い。

たまねぎ?

みたいな…

「たまねぎごみが出たからな」

う~ん、しかし、今までに経験したことないしつこさだ。

「阿佐ヶ谷」というだけあって、
谷である。

湿っぽい。

湿度が高い。

たまねぎごみは捨てたのに、
まだ、匂いがする…

ああ、どこかで、何かが起こっている?

戸棚の中から、物陰から、
すべてをひっくり返し、いちから綺麗に磨かねば、
この匂いは消えないのかも。

そう、思って、「明日ね!」なんてひとりごちながら、

「今日は、きのこのガーリックソテーにしようっと!」なんて思って、
少し前に買ってあった、ニンニクをむいてみたら、
なんと、
そうです、
このニンニクが傷んでた!

これです!
これだったのです!

これが匂ってたんだよ~!

しかし、ニンニクが腐るなんて!

始めだよ。

かぴかぴに乾燥したことはあったけど、
腐るって…

しかし、そのニンニクをゴミ箱へ、ほい!と投げ入れた途端、
匂いがなくなったのである。

ま、ゴミ箱の中で匂っているのだろうけど、

部屋の中の匂いはなくなった。

なんて、正直な、なんて明確な事実でしょう。

笑うわ。

しかし、掃除をしたほうがいいのはわかっている。

掃除しよう、近々ね。

頑張る。

掃除ね。
[PR]

by futu-is-best | 2010-10-20 22:35

いい天気!

いい天気ですねえ。
やっと、気持ちいい秋の日が味わえるかな。

早いもので、
もう、10月17日。

ワークショップも終了。

参加者のみなさんには、
何かしらお持ち帰りいただいたようで、嬉しいですわ。

いろいろな年齢と、
さまざまなキャリアの方が、
お芝居を探って、一緒に旅する2週間。

贅沢な時間ですよね。

自分と向き合い、
ひとりになり、
人とまっすぐ、ゆっくり出会い…

贅沢な時間。

今回もまた、楽しかった。
私が一番、贅沢してるかな。

昨日は、お昼にお台場まで行ったよ。

木下智恵ちゃんの出ている「CUT]を見た。

zep東京っていう、大きなライヴハウスで、そこでしかできないような、
照明と、美術で。

智恵も頑張ってた。

夜は、下北沢へ、
ハイリンドとサスペンデッツの合同公演「グロリア」

椎子ちゃんと一緒に。

大きな舞台から、小さな空間へ。

見せ方も、見え方も、、全然違う。

太平洋戦争中に日本軍が本当に実践した「気球爆弾」がテーマ。

紙の気球に、爆弾つけて飛ばしたそうな。

そして、一発だけアメリカで爆発したそうだ。
6人が死亡したらしい。
日本軍の攻撃で、アメリカ本土での唯一の死亡者を生む攻撃だったらしい。

大きな劇場で、自我との戦いを見て、
小さな劇場で、個人と国家について見る。

椎子ちゃんと結局終電まで
グタグタ芝居話。
終わりのない話。

何がしたくて、
何ができて、
何に意味があるのかないのか。

答えは出ないのよね。
答えはないもんね。

そして、今日はひとり語りの稽古に行きます。

ひとりで、「芋虫」を読みます。

この良い天気の日に…。
[PR]

by futu-is-best | 2010-10-17 12:00

俳優のためのベイシックレッスン

俳優のためのベイシックレッスン

戯曲と向き合い、演出家と対等に作品作りに参加する
自立的な俳優であるための「俳優力」養成ベイシックレッスン

【日程】 2010年10月4日(月)~8日(金) 19:00~22:00
           10月11日(月)~15日(金) 19:00~22:00

第一週  身体改造・道具としての身体を使う
第二週  エネルギーの解放・ピークを作る

【詳細】 料金 10回通し  30,000円
           5回通し  15,000円
不定期参加 1回3,300円

     定員  15名(先着順 経験不問)
     場所  杉並区内施設(予定)

【お申し込み方法】 お名前、連絡先、参加希望日、年齢、経験の有無を明記の上、
             メールでお申し込みください。

     メールあて先   ws-hayashi@g-mop.com

【申込締切】 第一週:10月2日(土)   第二週:10月9日(土)


 幸福な演劇つくりの現場を実現するためには、俳優としての心と身体の訓練は欠かせないと思っています。
 奇跡のような瞬間に立ち会うため、じっくり自分と向き合う時間を持ちましょう。必ず、表現者として大切な発 見ができます。俳優を目指すわけでない方にも、自分の日常をより豊かにするヒントが沢山あります。
 お申し込みをお待ちしています。
[PR]

by futu-is-best | 2010-10-15 00:00

夏と冬、同居みたいなね。

今日は、もう、「暑い!」といわずに過ごしたい!と思って、
かなり夏的な服装。

街は、もう、季節ばらばらね。

ノースリーブにカーディガンの人。

半そでのTシャツの人。

長袖のブラウスの人。

ジャンパー着てる人。

そして、ダウンのノースリーブジャケットを着ている人。

なんか、街は大忙しよ。

季節が同居。

カレンダーに従うか、
肌感覚に正直になるか。

あなたはどっち?

私は、肌感覚に正直になろうと努めてます。

が、読み違えることが多々あります。

明日はどうなるのかね。

朝起きて、自分の感覚を研ぎ澄まして、
装いを決めるのだ。


そして、チリの救出劇。
おめでとう!

素晴らしいね。

予想より、すべてが早く行ったのは、
みんなの心の力かもね。

心の力が、計算を超える。

そんな瞬間が大好きです。

明日、今回のワークショップ最後の日。

みんなに、発見があるように。
[PR]

by futu-is-best | 2010-10-14 23:42