<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

募金の行方

もう、募金くらいしかできないから!

募金しました。

ほんの少しだけど。

で、銀行の振込みボタンを押して、
「おっしゃ!」と小さくうなずいて、
ふと、思った。

私は、何に使われるお金を募金したのかな?

振込み先はいくつかあった、
日本赤十字社へ募金した、
なぜか?これは、必ず役立ててくれるだろうと思ったから。

で、何に主に使われる?

薬とか、お医者様の派遣とか、そんなことかな?
とぼんやりイメージする。

今、被災地の人に必要なのは、
ほかにもあるよね。

別のことに使う団体もあるんだよね。

どこに募金するかは、結構大きな選択じゃん!←いまさら気づくな、47歳女!

と、いうわけで、

もう少し時間がたったら、
別の募金もしようかなあと思っています。

時間がたつにつれて、
必要なもの変わっていくもんね。
[PR]

by futu-is-best | 2011-03-30 10:52

なっとらん!

先週一週間は、ワークショップを無事開催できて、

参加してくれる方々と、いろんなことを話して、
私たちの自力を確認しました。

もちろん、まだまだこの震災から回復して行くのは
時間がかかるけれど、それもすべて、一歩から。

小さな小さな避難場所に集まって、
公共の物資の支給を受けられていなかった方々が、
流れてきたカップめんを食べ、
泥の中から缶詰を探し、
倒壊した自宅の柱を燃やして火を熾し、
「せつないやねえ」とつぶやきながらも、妙にスッキリした表情をしているのを見て、
本当に人間って凄いなと思った。

身体を使って、一歩一歩実際に踏みしめて、
また、作り出していくしかないんですよね。

私も頑張る。

自分ができることを頑張るわ。

昨日は、初めての試み
「朗読ワークショップ」でした。
思ったよりたくさんのお申し込みがあって、
定員なるものを設けていたのに、1・5倍になってしまって、
みなさんに、申し訳なく。
ていうか、断れって言う話なんだけど、
これが、断れなくて…
みんなに、参加して欲しくって…

おまけに、自分はちょっと嫌げな感じがしてた喉の違和感が爆発し、
なんと、声がガラガラ。

朗読を指導しようとしている本人が、声が出ないとはもうおおおお、なっとらん!

みなさんには、若干の割引でご勘弁いただきました。

それでもみなさんは、何かしら楽しんでくれたみたいでほっとしたわ。

まあ、もう、なっとらんよ。

明日からもう一週間。
続けて参加してくれる方が多いので、
さらに具体的なものにしていきたいなと思います。

今日は1日、休みなので、声も回復するでしょう。

身体と心を動かして、動かして、動いて、動いて作って作ってまいりましょうね。
[PR]

by futu-is-best | 2011-03-27 12:48

ワークショップ佳境

更新が再び滞っておりますが、

これは、だれだれになっているからではなく、

ちっとばかり忙しいからです。

地震の影響で言えば、
おかげさまで、計画停電にも引っかからず、
無事、ワークショップも進んでいます。

放射線についても、
もう、これは、逃げようもないので、
来たら来た時かと、思ったりしています。

それでも、雨には濡れたくないと思うけど。

本当に何かが起こるときは、
起こるのだから。

まあ、今できることを一生懸命にやるしかありませんわ。

人間って、あっけないとも思うし、
なんて、強くてしぶといんだと思う。

たかがで、されど…

すべてのものはその間にあるんだなあと…

その間で、右往左往する。

それが、私たちが今居るということなのだろうなあと…

今日はワークショップ第一週、最終日。
みなさんが、何かしら確かなものを持って帰ってくれるよう頑張ります。
[PR]

by futu-is-best | 2011-03-25 07:37

動く・動かない・ため息

10日が過ぎる。

たくさんの人が、いろんな活動で、助け合っていて、頭が下がる。

のんきな私。

すみません。

世界が注目する日本人の我慢強さ。
日本人の、勤勉さと、まじめさ。

完全な個人主義は、やっぱり日本人の心の奥底には
根付かないのかもしれないなあ。

正義感で募金をするのとも違う。
使命感とも違う。

やっぱり、お互い様の心なのかな。

藤原先生言うところの「惻隠の情」か。

と、またしても考えにふけっている。

動けよ!と片方の頭が言う。

ぼちぼちぼち、何かしら動こう。
[PR]

by futu-is-best | 2011-03-20 09:32

かふんさん、かんにんして

揺れてます。

なんとなく、揺れてます。

この余震が、いつ、大地震に変わるかもしれないと思って揺られてます。

今は、原発が心配。

大きな廃墟ができるのかなあ。

高いビルや、巨大な建物を見ると、いつかここも廃墟になるのかなあなんて、
考えます。
が、文明とは、そういったものかもしれないな。
今、文化遺産だと、旅して見てまわっているのは、
いわば廃墟群でもあったりするんだね。
もちろん、今も生きている建物もあるけど…

変なもんだなああああ。

宇宙の外を考える。

人間の存在って?
地球はなぜ生まれたのか?
時間って何?

えっ?宇宙って、何してるとこ?
宇宙の外には何があるの?
何で宇宙はあるのだろう?

変なもんだなああああ。
絶対的意味など、ないんだもんなああああああ。

でも、ある。
で、壊れる。

また作る。
そして、廃墟になる。

おもしろいなあと、のんきな哲学。

そして、くしゃみで現実に戻る。
かふんさん、かんにんしてくれ!
[PR]

by futu-is-best | 2011-03-19 10:38

落ち着かない日々

初めての光景でしたよ。

甲州街道をぞろぞと、人の波。

同じ方向に人が列を成して歩いているという光景は、
しかも、現代、都会の道路という光景は、
とても、不思議なものでした。

みなさま、お変わりないでしょうか?

遅くなりましたが、
大変な震災ですね。

私は、当日、1時間ほど、歩いて家に戻ったというだけで、
家では、家具も倒れず、ものも散乱せず、
いたって、普通で、
ほんとうに助かりました。

阪神淡路大震災のときも、
後で、テレビを見て火災の様子に驚いたけど、

今回も、やはり、テレビで津波の様子を見て、
声を失いました。

地球の営みは営々と、綿々と
ただ、マイペースに続いているだけなのでしょうねえ。

私たちは、進化なんかしてないんですよねえ。

電気が止まり、機械が動かなくなり、

それをいかにして復旧するか、
機械を通す道をいかに繋ぐか、
人間がいなければ何も動かない。

最終的には、
人間の知恵と、勇気しか頼れるものはないですもんね。

原発に立ち向かっている幾人かの人間の勇気がなければ、
何も進まないのですもんねえ。

地震の次の日にあわてて
大阪に戻り、
ちょっと訳あって、岸和田の町を散策。
次の日、京都へ行き、
同志社大学のなつかしの新町別館へ。

変わった。

もう、変わったなあ。

マキノさんのアシスタントというか、お手伝いで、
ワークショップをさせていただきました。

変わってしまったかのように見える新町別館だったけど、
中は同じ。
使っている、楽屋も、平台も同じ。

3月14日15日と、私はその新町別館にいましたが、

奇しくも、M.O.P.が旗揚げしたのが、
27年前の3月15日。

27年前の3月14日は、多分ゲネとかしてたでしょうなあ。

と、マキノさんと感慨にふける。

なんか、縁やねえ。

若い人たちと、芝居について、一生懸命考え、語る。
それだけで、幸せな気分。

15日の夜は酒井のおやじ、堂岡のおやじ、
後輩だけど、すでに結構おやじの二口君と盛り上がる。

はっきりいって飲みすぎる。

激しい宿酔い。

しかし、なんとか午後から、大阪で打ち合わせ。

へろへろで帰った東京は、スーパーの棚が空っぽで、

平常と非常がごちゃ混ぜの変な感じです。

ていいながら、来週からはワークショップです。
[PR]

by futu-is-best | 2011-03-18 22:20

京都行くで!

同志社へ行くのだ!

来週、同志社大学へ行くよ!

同志社で「演劇ワークショップ」だよ。

とうとう、そんな仕事が来るようになったのえね!って…

実はマキノさんのお供だよ。

ていうか、マキノさんのお仕事にちょっぴり、お助けマンで行くのだよ。

同志社の、演劇サークルを中心としたメンバーに演劇ワークショップをやるんだって。
演劇力向上のために!

なんか、楽しいね。
私は、ウォームアップボディワーク担当っす。

こういう仕事が、いっぱいできたら嬉しいけどね。

芝居、教えないけど、
自分のやってきたことを伝えるのが、
私の仕事になってくれ!と念じても駄目か!

念じるだけでは駄目か。
駄目だな…

続けて、1回1回、ちゃんとやって。

表現を考える力を誰かの役に立てられるようになりたいもんだと…

毎回毎回言ってるね。
[PR]

by futu-is-best | 2011-03-08 21:44

ご無沙汰しております

なんか、いつから更新してないのかなあ。

忙しいっていうのか?

いつもバタバタしているわけです。

ていうか、いちんちにいっぱいのことができない。

二個も、三個もやったらもう、私って偉いわあ!って感動しちゃう。

とりあえず、昨日までは、確定申告でバタバタだったのだ。

整理整頓ということができないのだ。

書類を分類できない。
そして、それを保存できない。

事務的能力がゼロ!

紙切れにまみれて、埋もれて、うんうん言いながら
確定申告りましたよ。

今月末は、ワークショップ。
そして、来月末にひとり語りを決めた。

またしても、ブルドーザーのように進んでいくしかない!

ガガガガガ!ガガガガガ!

立ち止まって考えてみることが必要なのでは?わて。

私は、目の前のことしかわからない。
長期的展望が立てられない。
考えてもわからないので、
投げだしちゃう…

直らない。この性分。
どうしたもんですかねえ…

決めたらやる!やるしかない!
そればっかり。

先のことを計画して決めてないからね。
瞬間、そういう気がしちゃうん。

毎日の気温差が10度という、
地球の悲鳴を聞くような毎日。

あれよあれよと日は過ぎて、
あっという間に三月も終わるんだろう。

己の馬鹿さ加減に嫌気がさしても、
馬鹿でも、なんでも、生きてかなやなんない。
死ぬまで生きる。
それしかないんだもん。

しゃーない。
しゃーない。
[PR]

by futu-is-best | 2011-03-07 21:24