<   2011年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

涙もんです

f0106355_1311494.jpg

f0106355_1311447.jpg

f0106355_1311480.jpg

プレゼント頂きました!

NHK朝の連続テレビ小説「カーネーション」参加記念で、岸和田高校東京支部若手仲良しグループの皆さんから。

お洒落や。

ルクセンブルクのブランドの食器だそうで、

地震で床に落ちても割れずに、
床が凹むくらい丈夫らしい。

いや、丈夫の前に、きれいやん!

なんと、応援メッセージの寄せ書き付き。

同級生からの言葉もあり、なんや、こっぱずかしいです。

だって、高校時代、しゃべった事ない男子やのに…

しかし、時が経ち、それぞれに時間が過ぎ、大人に(ていうか、おじさん、おばさん)になってできる事なんかな。

嬉しい話や。

これと共にフォトブックがあって、
東京と岸和田の思い出が詰まっております。

手間ひま掛けて、作ってくれたプレゼントです。

私、プレゼント、あげるのも、貰うのも下手で…なんとお礼を言っていいやら。戸惑っちまうのだけど、
みんな、優しいなあと感動してます。

みんなからの応援の力を頂いて、
もうすぐ始まる「カーネーション」が、みんなを元気にするはずや、いや元気にする!と思って頑張ろう!

☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2011-09-24 13:01 | 日記

-

f0106355_23101612.jpg


今日は、母と植木の植え替えをしました。
東京にいるときにお友達にもらった観葉植物。
部屋に置いてたら、蹴飛ばして鉢から飛び出し、
しかも、夜遅く。
泣きそうになりながら、
とりあえず戻した状態のまま、
斜めになって大きくなっていた。

やっとのことで、まっすぐにしてあげたのですが、

お庭で、二人がごぞごぞやってると、
何でかしらないけど、
ふらりとやってきて、
お気に入りのちりとりの土の残る中へと収まる。

仲間に入れてほしいのねん。

人がなんかやってると気になるらしい。

こそっとやってきて、それとなくアピール。
「私もいるけど」的なね。

家の女王様はまるで、喋っているかのごとく鳴く。

なんでも擬人化するのが好きな人間を、とても楽しませてくれるのだ。

「いやん」と言ったり、
「うるさいねん」と言ったり、
「ごはん、ごはん」と言ったり、
「戻ったで~」と言ったり。

楽しんでるのは、私たちだけ?

「私、そんなこと言った憶えはありませんが。」
f0106355_23101658.jpg


☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2011-09-18 23:10 | 日記

だんじりじゃい!

f0106355_10325472.jpg

すみません、写真がこれしかないんです。

やっぱり私の古い携帯で写真が取れるほど、
甘くはなかったのです。

岸和田駅にバスで着いたら、そこはもう、人人人人。

ちょうど、午後のパレードが始っていて
駅前を通るだんじりは、紙テープを飛ばしたり、
鳩を飛ばしたり、
風船を飛ばしたりと、
いろいろなパフォーマンスをやっておりました。

こんなことは最近のことだよね。
びっくり。

今年は1番手を引いたところは、
「がんばろう日本」の横断幕を掲げていたそうで、
青年団でも、東北へ物資を届けたり、
瓦礫撤去にいったりして、
だんじりも、復興へのエールを送ったみたいです。

しかし、とにかく観覧席まで時間までにたどり着かなきゃと思って、
用心して、2時間前にはついたんだけど、
これ、いざ向かうと思うと、
道が通れないところばかりで…

くるくるくるくる
迂回して、途中豪雨に見舞われ、立ち往生したり。

着いたときにいの一番で、購入した
身長175センチ以上用LLサイズの雨合羽が役立ったわ。

何とか、カンカン場までたどり着き、
とりあえず、ビールを買い、観覧。

NHKの皆と並んで、
「うぉ~!」

いいやりまわしだと、自然と拍手が起こる。
スピードと、きれと、声と、お囃子との一体感が醍醐味。
ちょっと、ずれると拍手起こらないもんね。

迫力としては、やっぱり同平面で横を走りぬけるのを感じたほうがおもしろいけど。
ていううか、やっぱり、綱もって走るのが一番おもしろいけど。

観覧を堪能して、
美味しいお料理とお酒をいただき、
夜の曳行見学へ。

お世話になった五軒屋のだんじりと出会い、
すっかり、よっぱらいぞうのお兄さんに、またまたお酒をついでもらい、
五軒屋のだんじりに参加したみたいな気分で歩きました。

ある監督は、綱を持っておおはしゃぎ。
「曳いちゃったよ、だんじり曳いちゃった!」
童心に戻るって、このこと。

雨には降られたけど、楽しい祭りだったです。

その夜の女王様は、黒いモップになっていました。
f0106355_10325413.jpg


☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2011-09-18 10:32 | 日記

祭りです。

休みの間は、結局

むやみに汗をかきに、自転車で出かけたり、
歩いてみたり、走ってみたり。

お買い物に行ったり。

してました。

来年の自分の身の処し方を考えなきゃと思うのだが、
あたしの頭は、具体的な考えが浮かばない構造なのか、
とりとめない、思考がふゆふゆするだけで、どうも、いかん。

ふゆふゆふゆふゆ…ふゆふゆふゆふゆふゆ…



ともかくも、今日は岸和田祭りを見に行くので、
頭をぱあっと、空にして、
わあっと、盛り上がって、
スッキリしたいと思います。
[PR]

by futu-is-best | 2011-09-17 09:32

しばし、お休みなので

f0106355_11404176.jpg


また、今週ちょっと、休み状態なので、

会えなかった人たちにあったり、
ぼんやり本読んだりしているが、

何日も休みになると、何しようかなあ今日?という贅沢な状態になってくる。

今日も、暇。

また、むやみに歩いてみようかなあ。

むやみに自転車に乗ってみるとかね。

無趣味っていうのはいかんねえ。

映画とか芝居とか、探してみろって。

んだなあ。

そうしよっか。

しかし、田舎にいると、
都会へ出て行くのがおっくうになってねえ。

人のいるとこより、
いないとこ、いないとこへ行ってしまうんだよねえ。

明日も明後日も休みだから、
今日と明日と明後日の予定を考えなきゃね。

あら、忙しいじゃん!
[PR]

by futu-is-best | 2011-09-13 11:42

お囃子練習中

岸和田祭りが、今週末に迫ってきました。

今年は、見に行くぞ!

実家のあたりは、山側で、
一月遅れの10月祭礼。

家のまん前にだんじり小屋がある。
今も、お囃子の練習中。

下手なお囃子だともう、聴いてられない。

なんだかなあ、のりが悪いのだよ。
太鼓の音が違う。
鉦のリズムが悪いと、走るに走れないだろ。

お囃子大事。

引き手の呼吸を操るからね。

せいぜい、練習して、上手になってほしいものだわ。
[PR]

by futu-is-best | 2011-09-11 17:48

台風凄かったね

のろのろ台風がやっと、やっと、過ぎていきましたね。

凄い雨の量だった。

今年になってから、
自然の力の凄さを見せ付けられっぱなし。

たくさんの被害が出て、本当にお見舞い申し上げます。

東北の皆さんも、気が気じゃない日々ですよね。

幸い、我がふるさとは、これという大きな被害もなく、
無事にいます。

和歌山と奈良の山々が、雨雲をさえぎってくれるんですね。

その分、和歌山や奈良、三重に雨が降ってるわけですが…

台風がひと段落したので、
昨日は、自転車で、岸和田城近辺へ行ってみよう!と思ったのです
が、なんと、昨日は、だんじりの試験曳き(予行演習)。

母も、久しぶりに山を降りて、岸和田の町を見てみたいと申しますので、
母と連れ立って、35分のバスの旅をして、
試験曳きを見ながら、岸和田散策をしてきました。

ほんの、小さな区域ですが…

お囃子はやっぱりいいわあ。

寂れまくった、町だけど、
知ればいろいろ歴史的な事実もあり、
深めていけばおもしろいところではあります。

岸和田の古いことばもなくなっていく、昨今
せっかくだから、ちょっと勉強してみようかなと、ふと考えております。

大阪でぼちぼちやっていくなら、
大阪を大事にして、岸和田を大事にしてね。

広く大きくはならなくとも、
狭く深くはできるやも…

いやいや、欲張らず、欲張らず。
自分のできることをやることです。まず、そこからです。

始めてもないのに、大きな子と考えるのは悪い癖ですわ。

今日からは、また、「カーネーション」の日々。

とにかく、この番組を無事やり遂げて…

放送まで、一月きったしね。
緊張するわ。

頑張ろう、頑張ろう。
[PR]

by futu-is-best | 2011-09-05 14:19

猫・猫・猫

お休みなので、何をする?

f0106355_941231.jpg
寝る。
新しい寝姿発見。
わかるかなあ。
















f0106355_9414392.jpg
斜め横から見ると。

















f0106355_9434383.jpg
そして、上から見ると。





手(?)の中に顔を埋めて寝てるのよ。
いっぺん起きて、「ふにゃ…」って顔上げて、
また、手の中に顔埋めたのよ。
いやあ、おもろいわ。









猫は、昼間は寝っぱなし。
で、私は…

駅まで行ってみた。
自転車で。
何分くらいかかるかなあと思って。
いつもは、バスを利用している。
田舎の辛いところ。
1時間に2本。トホホな田舎路線。

行きはよいよい、下り道。
帰りが辛い、山登り。

それでも、まあ、25分。
帰りも、そんくらい。

これは行ける。

次からは自転車で行こう!

ついでに、帰り道、いろいろ寄り道して、
もう、何十年も通ってない道とか通って帰ってきた。

子供のとき、ここを自転車でよく走って、
遊びに行ってたなあと、懐かしく思い出しました。

で、午後から太陽光が少し落ち着くのを待って、
今度は歩いてみた。

駅とは逆。

さらに山のほうへ。

山の上のお寺まで。

片道7キロ弱。

ぐんぐん、ぐんぐん。

小学校の同級生の家の前を通り、
幼稚園の同級生の家の前を通り。

1時間12分で、お寺到着。

川遊びに来ていた、小学生と中学生の男の子たち。

自転車で、山に登っていく兄ちゃん。
辛そうな顔して、追い越していったなと思ったら、
数分後、凄い勢いで下ってきた。
とても、楽しそうな顔をしてた。
このために登ったのね。

とにかく、黙々と歩いた。

一人黙々が好きなのだ。

昨日は、髪を切りました。
美容室のお兄さんと話すのも、本当は苦手。
でも、何とか如才なく話せるようになってきたこの頃(遅!)。
なんと、髪を洗ってくれている女の子に、
「痒いところはないですか」と聞かれ、
「右の耳の上」と答えましたのさ。

初めて…
[PR]

by futu-is-best | 2011-09-02 09:57

9月になりました。

今朝の虹は、見れなかった。

9月になって、学校も始ったが、

私は、夏休み中です。

本当に久々に、全く休みです。

ちょっと、温泉行って来ました。

洞川温泉。

どこがわおんせんと読む。

水が豊かで、静かで、涼しくて、星がまさに満天の星が見られました。

対馬の星より、ちょっと少なかったけどね。

街は音が多すぎる。
街は明るすぎる。

もっと、遠く、かすかなものに耳を澄ませば、
もっと、広く大きく、遥かなものに目を凝らせば、
美しいものが感じられるのにね。

時空をもっと、広く、遠く、感じていかなきゃ。

近視眼的に生きてきたもんねえ。
目の前のことばっかり。

時間が少しあるので、
いろんなこと考えてみます。

今日は、雨。
台風が、変な方向から迫ってきている。

大きな事故がなければいいな。
[PR]

by futu-is-best | 2011-09-01 10:53