<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

1年が終わるなあ

あと、1日。

2011年があと1日です。

「カーネーション」は折り返し。

終戦で終了。
年明けは戦後からです。

小原糸子つまり、小篠綾子さんの生きる力には、驚くばかり。

こんなに、思う存分生きている人がいる。

週間新潮のテレビ評のコラムで、珍しく絶賛されてた。
めったに、褒めてる記事がないコラムだから、
やけに嬉しいよ。

女目線の批評。

「我慢しない女たち」の話であると。
清々しい我の通し方。
いや、清々しいまでに我を通す女たちの話であると。

いやあ、まさにその通り!

それを、役者さんたちが楽しんで演じてくれてるから、いいんだよねえ。

役者を楽しくさせる脚本。
役者が楽しそうだから乗っていく脚本。
相互作用が素晴らしいです。

戦争の描き方も、女性目線の描き方で、
体感としての悲しみで、
体感としての憤りで、
体感としての虚無感で。

終戦のなった時
木岡のおっちゃんが「負けた~!日本が負けたんやあ~」と叫び、
女たちは「戦争が終わったっていうこと」と言う。

女は体感で生きている。

「食べもん、着るもん、寝るとこ」

地に足を着け、着実に生命を繋ごうとするパワー。

母親としての渡辺あやさんが書いているなと思うところです。

撮影も、そろそろ終盤。

年が明けたら、あっという間に終わるんだろう。

そして、また、次へと進まなくてはなりません。

糸子の爪の垢を煎じて飲みたい気分です。



f0106355_23414383.jpg

[PR]

by futu-is-best | 2011-12-30 23:42

ヒッグス粒子

なんか、すごい粒子なんでしょ。

地球が生まれる最初の最初の力の発現地。

こういう話、好きなんだ。

重さが生まれるために必要な、なにものか。

なに?

粒子。

じゃ、その粒子はどこから生まれてきたのかしら?

真空を満たしているものなんだよ。

真空は、無ではないということか?

重さがゼロだと、光と同じ速度で移動し続けることになる?

宇宙が始ったときは、そうだったんだって。

宇宙が出来て、少しして冷えてきだしたとき、ヒッグス粒子による抵抗が生まれたんだって。

で、物質の重さができて、固まりだして、いろいろ起こると。

宇宙は、いったいどこからどこまで?
いつ、なぜ、どこに出来上がってるの?

宇宙が存在している場所って、どこ?

時空の概念、時間と、空間の無限の広がりと変化。
ていうか、存在も現象も、時空の変化のある瞬間にしか過ぎないということで、

う~ん、私も粒子?

重さが無かったら、私は、ばらばらと粒子になって、
光速移動で、空間へと拡散していく?

あの、映像とかで、幻がフワ~っと消え行く感じで?

今さら、そこまでは分解不可能か?

粒子って事は、粒なんだよねえ。

原子、電子、素粒子、ヒッグス粒子。

「粒」と言う字をみたら、なんか、「物」みたいに思っちゃうけど、
地球上にある「物」とは違うもんね。

何なんだろう?なにで出来ているんだろう?

「神の力」と呼ぶべきヒッグス粒子、
知っていいのか、知らないほうがいいのか、
でも知ってしまうのが、人間。
これもまた、変化する時空のある瞬間の形、
その先の変化は、わからない。

人間が大きく時空をゆがめるのか、
歪んでもなお、時空の変化は終わらないのだけれど。

おもしろい。
こんなこと、考えてるのが、一番好き。
f0106355_9483984.jpg

まあるくなってね。
[PR]

by futu-is-best | 2011-12-18 10:05

健康第一です

f0106355_13125663.jpg

f0106355_13125610.jpg

ここ(スタジオの廊下)にぶらさがり健康機があったらいいですねえ。

と、言ってたら…

なんと、照明スタッフの方が、持って来てくれました!

伸びる!!

腰が!!

肩甲骨が!!

楽だ、肩が、背中が!!

いろんな人が通りすがりにぶら下がってます。

健康第一ですからね。

その結果、年中半袖でも大丈夫なのさ!!


☆林英世☆
[PR]

by futu-is-best | 2011-12-08 13:12 | 日記