<   2012年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

曽根崎心中…聴いてきました。

まず、最初にびっくりしたのは、

人形の、主使いが黒子姿だったこと!

これは、何?と思った。

ふつう、主使いの方は、袴姿で、顔を見せているのに、
もしや、橋下さんの言ったことで、こうしてるん?

私は、文楽も詳しくないので、
あるいは、曽根崎心中のみの演出なの?

と、戸惑いました。

私自身は、主使いの方の顔を見ながら、
使い手の呼吸を感じるというか、その人の思いを感じながら見るのも
好きだったので、なんか、残念。

確かに、三人とも黒子の分、人形には集中しやすかったかなとは思いますが…


三幕目の、「天神森の段」では、通常のようにお顔を見せての演技でした。

やっぱり、お顔見ながらのほうが、文楽らしくていいように思うなあ。

More
[PR]

by futu-is-best | 2012-07-31 11:52 | 日記

文楽と鴨とかっぱ

文楽お昼の回を観ました、いや、聴きました

そう、聴くというか、浄瑠璃の中に居るというか、おもしろいわあ。

でもって、結構エンターテイメントだし、スペクタクルだし。

今日の最後は舞踊だったけど、蝶々なんか、本当に飛べちゃう。

人形ゆえに。

切会いの場面では、足が飛んだり、首が飛んだり…
結構、すごい演出が…

素直に見れたな。

人間がやってない分、自分の好き嫌いとか関係なく、観れるんだなあ。

その役の本質的なものが直接的に伝わってくるのかな?
そういうことかな?
声は太夫だし。やっぱり、役者がやるような個人的要素は排除されるってことか。

More
[PR]

by futu-is-best | 2012-07-27 00:27 | 日記

毎回、やられるぜ!

子役指導。

毎回、打ちのめされるぜ!

やられるわ!

あかん!あかん!

もっと、勉強せなあかん!

まだまだ、甘いぞ!

なめたらいかんぞ!

今回は、神様がくれたチャンスなんや!

私の次のステップへの大きな階段なんや!

簡単には登れんぞ!
しかし、登らんといかんぞ!

もっと、研究しなあかんわ。

反省。

f0106355_1134814.jpg


More
[PR]

by futu-is-best | 2012-07-26 11:03 | 指導者として

名古屋でワークショップ、そしてもろもろ思うこと

8月4日の撞木館での、ひとり語りの日に、
なんと、お昼間は、朗読ワークショップをやることにしました!

短い時間ですから、ほんの、さわりってことになるけれども、
声と言葉と、本を読む、文字を生きた言葉にするってことに
触れていただき、参考にしてもらえたらいいなと思います!

詳細はこちらから

会場
名古屋市女性会館 文化活動室(地下鉄「東別院」駅→徒歩)
時間 13:00-15:00
料金 2,000円(限定10名)
ご予約 ws@afrowagen.net へ

More
[PR]

by futu-is-best | 2012-07-19 18:00 | ワークショップ

5歳3か月の壁

「初めてのお使い」を見たんですけど、

最近の都会っこはませてるねえ。

東京勝鬨、から築地へお使いする二人組。

4歳の男の子二人。

おしゃれさんで、そろいの雨靴。

なんと、それがペンギンなのよ、かわいいの!

驚いたのが、
あちこちにいる、カメラに気が付くんだよね。
でもって、「あ、カメラだ!」
って、駆け寄って、「何してるの?」って尋ねる。

たいていの4歳児までなら、
どんなに、人がいても、動いてても、気にしないのにね。
びっくりした。

More
[PR]

by futu-is-best | 2012-07-18 22:28 | 日記

子供と75分×3=ヘトヘト

はい、二回目の子役事務所でのレッスンが終了しました。

いやはや、へとへとです。
出会って、二回目で呼び捨ての叱りまくりや!

飽きたらもう、言うこと聞かない聞かない。
止まらない止まらない。
道理」が通じないですからね。
「やる?やらない?やらないんなら、やめるか!」
「やる(か弱い声)」
「ほな、しっかり、きりかえや!ぱちっとしい!」てなこと怒鳴り続けてます。
が、そんな声の中に
「やらへん!(大きな力強い声)」
があったりして、
「ほな、はしっこで、じっとしといて!」
「でけへん!」
「ほな、でていき!」
「いや!」
「そしたら、やって!」
「やりたくない!」

More
[PR]

by futu-is-best | 2012-07-16 14:38 | 表現すること

ぐらつく

新しい仕事。

始まる。

子役事務所で先生。

実際、子供苦手。
言葉通じない。
言葉聞かない。
勝手にしゃべる。
止まらない。
多重にしゃべる。

でも、嫌いじゃない。

子供は面白い、ところも、いっぱいある。うん、ある。

More
[PR]

by futu-is-best | 2012-07-12 22:09 | 日記

月刊ナカノシマ大学で、しゃべるのよ。

月刊ナカノシマ大学というので、おしゃべりします。
8月8日 19:00~ 
追手門学院 大阪城スクエア

ドラマ「カーネーション」に見る大阪弁の不思議。

ということで、
大阪大学大学院文学研究科教授の金水敏先生と。

金水先生は「バーチャル日本語役割語の謎」という本を書いていらして、
日本語、方言、関西弁などの研究者。

「カーネーション」大好きで見てくれてたみたいで、
岸和田言葉指導の現場の話を交えて、
大阪弁について、語ろうというものです。

参加には申し込みが必要です!
定員100名 料金1500円
詳細は、ここからどうぞ。

おもしろそうでしょ!
たくさんのご参加お待ちしてます!
[PR]

by futu-is-best | 2012-07-03 23:32 | 公演情報

谷川俊太郎と谷川賢作とmakoringと大坪さん

谷川俊太郎 音楽と朗読でお連れする
こころの旅
@浪切ホール

へ、行ってきました。

岸和田エキストラで知り合った西村さんが、誘ってくれて。

行ってよかったわあ。

おもしろかった。

谷川さんの詩を、いっぱいいっぱい知ってるわけではなかったし、
詩というものが 大好きな人でもなかったけれど、
これは、読むのとは全く違うなあと思った。


More
[PR]

by futu-is-best | 2012-07-01 23:24 | 表現すること

尊陽院、終わりました。

ありがとうございました。
尊陽院「ひとり語り・雨あがる」終了いたしました。

緑が生えるお庭を借景に、
広いお座敷で、外の空気を感じながらの
「ひとり語り」は、また、いつもとは違う趣で、
なかなか、好評でございました。

心配した雨も、まあ、まあ、まあなんとか持ったというか、
まあ、まあ、まあ、最後の最後に、
もう、ナイスなタイミングに
さあっ~っと、音を立てて降ってきたぐらいで、
大雨にはならず、轟音に邪魔されることはなかったので、
良かったなと。

ただ、降ったタイミングは、
「そして、5日目に雨があがった」と言った途端でしたけれどね!

More
[PR]

by futu-is-best | 2012-07-01 09:38 | ひとり語り