<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今日の想い

いろんなことがあっという間に過ぎてゆくので、
はああ、とため息ついてます。
新しいものに触れたいが、新しいものに触れるめんどくささも同時にやってきて、はああ、とため息つくのです。

ナナのおなかのふわふわ毛をむしゃむしゃ触って何時間も過ごしてたい!
という本音も、ほんまに、何時間も時間も貰ったら、怖くなってできない事を知っている、その空しさと、経験値。

それでも、そんなことを夢想することでやり過ごせることも知っている。

あああ、明日も頑張ろう、
演劇の力を信じて…
演劇の力を信じられるように…
[PR]

by futu-is-best | 2013-01-26 23:52 | 日記

トラちゃんの悲哀

新春第一弾「夜が軋む」は、当の本人の思いの外好評で、無事終了しました。

女のひとり語り形式の小説なので、それをひとり語りしたら、
それはもう、ひとり芝居じゃないのか!とか突っ込まれるかと思ったんですが、
意外と、そんなことはもうどうでもよいのですね。
私もそう思ってやってるんですけど、悲しいかな、つい、、裏読みをしてビビってしまうという
小さいヤツなもので…

「骨が軋む」くらい頑張ってやってよかったです。
実際、ある領域を超える声を使おうとすると、骨に来ます。
ギシッって感じです。
が、まあ、ギシッって言わすと、それだけの声が出るので、
面白い方を選んでしまうんですが…

一段落して、久しぶりにネコの話。
それも、隣のトラちゃん。

More
[PR]

by futu-is-best | 2013-01-17 09:45 | 猫はなし

年明け、ひとり語り@common cafe

あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いします


さて、
2012年度のひとり語りの挑戦「今年はいっぱいやる!」企画も残すは2回。
まずは藤沢周平「夜が軋む」です。

藤沢周平作品の中では珍しい、
女の一人称語りのちょっと怖い、色っぽい話

白石加代子さんの百物語レパートリーでもあります。

しかし、林、大丈夫か?
怖い話はともかく、色っぽいのは…
チャレンジャーやなあ!

て、以前にも一回やってるんですけど、
改めて、チャレンジャーやな私…と思いつつ稽古ちゅうです!

是非是非、正月明けの頭にガツンと刺激を与えにお越しください!


f0106355_1435431.jpg


場所:大阪市北区中崎町西1-1-6 吉村ビルB1 common cafe
日時:2013年1月12日(土) 19:00~
         1月13日(日) 14:00~
料金:¥2500 (ワンドリンク付き)



チケット予約ページはこちら
http://ticket.corich.jp/apply/41346/002/

チケット取扱い・問い合わせ:http://righteye.jp/  06-6647-8243

   
[PR]

by futu-is-best | 2013-01-13 14:00 | ひとり語り

日常が戻ってきて…

正月もあけて、
日常のリズムが戻ってきました。

私など、ごくごくのんびりした時間ですけどね。

毎日毎日、朝から晩までお仕事ってわけじゃないし…
稽古も、まあ、自分采配だから、
気が向かなかったら、やらないでも、ま、いいと言えばいいし。

自由といえば自由なんだけど、

何ともいえず、不安になることがあって、

頼りない、時間のゆる~い感じが、怖くなって、

自分は何にもしていない!
なんて、怠慢なんだ!やるべきことはいっぱいあるんじゃないのか!

More
[PR]

by futu-is-best | 2013-01-07 22:38 | 日記

あけましておめでとうございます!

遅ればせながら、
新年のごあいさつを申し上げます。

謹賀新年

2012年は、どんな年でしたか?
わたしは、劇団が解散して、
関西へ呼び戻してくれた「カーネーション」も終わり、
ひとりでの、関西の活動の本格的初年度って感じでした。

ま、「ひとり語り2012」はまだ、3月まで続きますけどね。

2013年度の予定はまだ…
なんか、2012年に詰め込みすぎたのか、
やるべきことに手がつかない状態です。

また、新しく計画して、今年も「ひとり語り」は頑張りますけどね!

ひまわり研究科の公演が、春にあって、それの準備でしばらくは
また、身動きできない状態に…

舞台もやりたいけれど、
なかなか、声がかかりませんねん!
わたしってよっぽど、キャスティングしにくい役者なのかね?

More
[PR]

by futu-is-best | 2013-01-04 22:06 | 日記