<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日、思うこと。

29日、すなわち明後日は、津・あけぼの座「読み会」だ。
笠原Pは、なか二日で、津だ。
タフだ。

「葉桜と魔笛」太宰の女性一人称小説…
だ ざ い ぃぃぃ…とつぶやいてしまうような作品だ。

わかりやすいようでわかりにくい表現だが、多分的確だ。

声は人であり、言葉は人であり、
声と言葉は心であり、頭であり、時間であり、空間であり…

コンピューターの二進法には絶対、実現できない何者かでありたい。

奇跡の可能性、それが生命ではかろうか?

ますます、その思いは強まり、
それが演劇の必要性だと思えてくる。

More
[PR]

by futu-is-best | 2013-05-27 23:18 | 表現すること

さよなら子供たち…

日曜日にやっていた、子役の養成の仕事から離れることになった。

今日が最後の日。

日曜日という事もあり、
最近の子供たちは、とくかくさまざまに忙しいこともあり、
参加者はとても少なかったのだが、

なんと、たくさんお菓子やら、花束やらもらっちゃった!

そして、お手紙も…
f0106355_22432626.jpg



可愛い…ありがとう。

「林先生がいいなあ」なんて言われると、泣いちゃうぞ!
って感じですが…泣かなかったよ。

More
[PR]

by futu-is-best | 2013-05-26 22:45 | 指導者として

いい芝居を見た。いい芝居だった。

ファイスブックにも書いたけど、
また繰り返しています。

ノエル=カワード 作
高橋知伽江 翻訳
マキノノゾミ 演出
「秘密はうたう」

マキノファンか!
そう、たぶんマキノファンです。

兵庫県立芸術文化センターにて
良い芝居を見た。
とても良い芝居だった。
心と頭が美しくなった。
正直になるしかなくなった。

三田さんのセリフのトーンに圧倒されてたんだけど、
簡単な涙なんかじゃない。
複雑な複雑な人間の在り方をじっと見つめてきた結果、
滲み出す、涙が出た。

More
[PR]

by futu-is-best | 2013-05-22 00:23 | 日記

変化するひとり語りなのだ。

今週なのだ。
松本清張「二階」
稽古してるけど、自分が変わっているのに気づくね。

今までと読み方が変わっていく。

様々なことが変化している。
感じることとか、表現できる細やかさとか…

More
[PR]

by futu-is-best | 2013-05-07 23:14 | ひとり語り