<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

東京公演ゲストは…

お待たせしました!
東京公演のゲスト発表!

かつてリリパットアーミーで役者として活躍し、らもさんのバンドにも所属していた前田一知さん!
2日21:00、3日20:00の会終了後、登場いただきます!

先日のらもさんの命日のイベントでも大活躍!
http://maeda-kazutomo.blog.so-net.ne.jp/
大阪さばの湯も大いに楽しませてくださいました!

そして、3日には、なんと、
元劇団MOPから、リリパットアーミーに客演経験のある二人を召喚!
木下政治と勝平とも子が登場です。
前田一知さんと3人ゲストという、豪華版!
う~ん、どんな話になるのやら…
とにかく、なんか嬉しいことになりそうです!

ひゃっほ~い!

もう、私が一番楽しくて、嬉しいことになりそうです。
MOPのメンバーは、やっぱり、どこか家族以上で、
ひとり語りのアフタートークで喋れるなんて、
こんな嬉しいことはそうそうないのであって、
いやあ、楽しみ!

まだ、お席はございます!
お待ちしてます!
[PR]

by futu-is-best | 2013-07-30 00:34 | ひとり語り

「風たちぬ」を見る

いわゆる、ジブリである。
いわゆる、話題作である。

泣けたとしたら、「愛」にである。

「一途」「美意識」にである。
泣けたよ、その「美意識」に「センチメンタリズム」に。

ただ、しかし…

反戦とはそないに関係ないと思った次第である。

飛行機への一途な「愛」であり、
運命の伴侶への、一途な「愛」と理想的な「美意識」である。

飛行機への一途な「愛」がゼロ戦を生み、
運命の伴侶への「愛」が、別れと死への近道を作る。

戦争と人間の探究心の関係はどうなる?

More
[PR]

by futu-is-best | 2013-07-28 01:33 | 日記

参院選が終わって。

選挙、行きました。
いつも行ってるよ。

行かなきゃ…

しかし、なんでこうも投票率は低かったのだろう、今回?

正念場でっせ。

後に、歴史分析で言ったら、
近代の次に分類されるやもしれぬ「時代」に突入したかもしれないのに…
私たちは気づかないけれど、
後々、歴史を俯瞰してみたら、
あそこが曲がり角やったなって、言われるかもしれないくらい、
世界のありようは、変化し、そして、未来の設計図を問われているのに…

と、遠回しなのは、いつも歴史分析はずっとのちの時代の仕事になるからで、
その時代の人は、昨日の続きとやっているという感覚しかないのが事実だからですが。

More
[PR]

by futu-is-best | 2013-07-24 00:45 | 日記

来ました!「中島らも短編集」週。

「中島らも短編集」がとうとう来週に迫ってきました!

いやいや、挑戦というのは、楽じゃないねえ。
わかっていたでしょ、バンババン♪
そうよわかっていたのよ、るんるるん♪
わかっていても、わかっていても~
ちょっと泣き言言いたくなるの~♬
ばかな女ね…って、
フォークで始めたつもりが
演歌になってるし…

More
[PR]

by futu-is-best | 2013-07-10 22:45 | ひとり語り