<   2013年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

年明け、岸和田で「ひとり語り」やります!

お知らせが遅くなってしまってすみません。ていうか、
あっちこtっちに書いてるともうすっかりお知らせ済みみたいな気がして、抜かってたわ。
是非、是非よろしくです。


2014年 第一弾 
初笑い企画、年の初めにおいしい料理とおいしいお酒、そしておいしい小説を!

1月12日(日)
太宰治「カチカチ山」
料金 ¥5000 (料理とドリンク付き)

お料理:先付 造り盛り合わせ 蒸し物 コンロ物 天ぷら盛り合わせ 香の物 吸い物 ご飯 コーヒー
お飲み物:寺田酒造「篁」 その他ビール、焼酎、ソフトドリンクもご用意しています。

場所:岸和田 割烹うおり(岸和田市別所町1-19-21)
http://www.sensyu.ne.jp/uori/
https://maps.google.co.jp/

16:30 受付開場
17:00 お食事開始
18:30 上演
19:30 終演予定

ご予約はこちらから↓
http://ticket.corich.jp/apply/51657/002/

割烹うおり 072-422-2381
株式会社 元朝 072-438-1518
ライトアイ 06-6647-8243 http://righteye.jp/
[PR]

by futu-is-best | 2013-12-19 13:20 | 公演情報

こんなワークショップがあります。俳優の皆様へ!

申込みアドレスが変更になりました。ご注意ください。

是非、俳優養成と俳優及び演劇のこれからを見つめる為に、そして俳優としての自分の為にご参加ください‼︎
私が、俳優としての自分と向き合う場を沢山提供してくれた、川南さんが今、また、俳優というものの謎に迫ろうとしています。そして、人間教育に活かしていこうと模索中!
是非是非、ご参加ください。

「俳優の学びの構造を探るWS in 京都」の参加者募集!
このワークショップは、1999年より俳優養成や俳優指導者養成の企画制作をおこない、新国立劇場演劇研修所では2005年~2009年までカリキュラムコーディネーターとして携わり、現在は京都大学大学院教育学研究科修士課程にて「俳優の学びの構造」を調査研究している川南恵の論文研究・予備調査のためのワークショップです。
参加対象は現役の俳優さん(声優さん含む)で、関西在でも、遠方からの参加でも、年齢も不問、舞台に立ったことのある経験年数は1年程度から。俳優養成機関でトレーニングはあってもなくても可。活動の領域も、小劇場、ミュージカル、声優さん、大衆演劇、パントマイマー、歌舞伎や能、狂言など「自分以外の
何ものかを演じる人」ならどなたでも大歓迎です。ベテランさんも若い人も大歓迎です。現在大学の演劇科在籍中の4年生でも大丈夫です。
WSは、グループワーク形式(ブレインストーミングとKJ法をアレンジ)で2回のテーマでおこないます。ワークを通じて「俳優に必要な要素」の言語化・可視化し、分類します。そして参加者それぞれの俳優の「その気づきの時」の発掘をおこないます。
普段の生活のなかで、俳優として意識していない部分が可視化されて、「あらま、私ってそうだったのね え、あなたは、そうなのか、ほ~なるほどぉ」と参加者にとっても発見や驚きや確認があると思います。このプロセスを通じて俳優としての「自己の振り返り」と「自己研鑽」の機会としていただけます。
【ワークショップ概要】
1.日時:2014年1月18日(土)13:30~17:30(13:20集
合)*人数によっては17:00に終了予定
2.場所:AKIKAN/京都市下京区岩戸山町440番地 江村ビル3F(KAIKAの上の
階) http://www.fringe-tp.net/kaika_access.html
3.参加費:無料。調査協力のお礼として1000円相当の図書カードなど差し上げます
4.申し込み方法:bxa04650アットマークnifty.com(メールを送る際はアットマークを@に変えて送ってください)まで氏名と性別、年齢、メールアドレス、携帯番号を書いて送ってください。おおよそ10~20名を想定していま
す。先着順。
5.締め切り:2014年1月15日(水)

[PR]

by futu-is-best | 2013-12-15 10:30 | ワークショップ

本日、ナナはおつかれ。

土曜日の夕方、ふと気づくと、
ナナの左耳の後ろにプクッとこぶが…
朝にはなかった。
見てもわかるほどのふくらみ…

日曜日にはさらに大きくなり、
月曜日には医者に連れて行かなきゃと思っていた。

More
[PR]

by futu-is-best | 2013-12-09 21:42 | 猫はなし

つながる、伝える

今日は、貝塚浜手地区公民館60周年記念事業で、
「言葉でつながる♥思いを伝える」というテーマで講演とワークショップをやってきました。

「カーネーション」以降、こういうお仕事をたまに頂きます。

来て下さる皆さんが、どんなものを期待してこられるのか、期待に応えられるのか、
とにかく、正直に私の実感をお話しします。
「カーネーション」が成功したのは、なぜだと感じでいるか、
方言指導といっても、正しい方言をみんなに教えるお仕事ではないこと、
ある一つの作品において、その地域性、人間性を伝えるため言葉で世界観を表現していく事だと思うこと。
より良い作品を作るのだ!という一つの共通意識の元、
コミュニケーションは行われ、意味を持ち、何かを生み出していくのだと思うこと。

あの現場が、いかに良い力で動いていたかということ、
それを支えた渡辺あやさんと、プロシューサー城谷さんの心意気が素敵だったこと…

表現力をつけたいとみんな言うけど、
表現したいことがなければ、表現力は生まれない。
表現したいことは、自分以外の世界と触れた時の感動で生まれるので、
自分以外の世界を感じ取れる自分であることが一番大切なのではないかという事、
そして、感じる自分は、実は身体であって、
身体をやわらかい入れ物にしておくことが始まりであること、
その為、自分の体を十分いたわり、意識してあげること。

身体という楽器を使って、自分を鳴らして声を出すこと、
本当に伝える、本当に伝わるという実感を経験すること。

言葉以外のものを整えることが、
言葉を伝えるためにとても大切な事。

そんなことを、お話し、簡単なワークをやってもらいました。
本当に相手を見ること、
本当に相手を聴くこと、
ちゃんと、影響を受けること、
そして、影響を与えること、
シンプルな真実を改めて体験しなおすと、みんな笑顔になるんだな。
[PR]

by futu-is-best | 2013-12-08 22:42 | ワークショップ

また、好きになる。

遅ればせながら、「ピグマリオン」終了しました。
もう、早一週間前になりますか…

ああ、楽しかった。
楽しすぎた…
みんなの事が好きになりすぎて…
劇場にいることが楽しすぎて…

また、芝居が好きなった。

More
[PR]

by futu-is-best | 2013-12-08 22:22 | 日記