<   2015年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ひとり語り2015、稽古始まる

まずは、面談から。
こんな始まりは初めてです。
マリリンの質問に、答えました。

話し出すと、いろんなことがあったなあと思う。
いろんな言葉、いろんな感情、いろんな関係、いろんな出会い、いろんな別れ。
考えたこと、感じたこと、笑ったこと、泣いたこと、怒ったこと。

そんないろんなことが、今回のひとり語りを、どんな作品にしていくんだろう。

いつだって、今の自分を使って読んでいるけど、
マリリンは、どんな私を見つけるんだろう。

それは、お客様にどう見えるんだろう。

初めての旅が始まります。

是非、目撃を!



[PR]

by futu-is-best | 2015-05-31 11:24 | ひとり語り

ひまわりだったり、アニメーター学院だったり

先日、大阪アニメーター学院で、私が最後に担当した第9期生の同窓会がありました。
7年ですって。
あれから、7年経ったのですって。

早いねえ。びっくりしました。
20歳そこそこだたメンバーが、27歳とか30歳とか、
いい大人になっていて、
そりゃあ、私も歳とるわ!

それでも、やっぱり元気にいい顔しててくれると、本当に嬉しい。

アニメーター学院の10年は、わたしを育ててくれたし、
様々なことを勉強させてくれた。
人生の核ともなる時間だったなあ。

そして、ひまわりです。
ひまわり復活、研究科担当3年目の成果が、写真となって報告されてます。
ま、これだけじゃわかんないけど、積み重ねた結果が出たと思ってる。

アニメーターも、ひまわりも、やっぱり積み重ねが大事だと思う仕事です。

人生は一発勝負じゃない、積み重ねだと思う。
だから、歳とるのも悪くないって。


[PR]

by futu-is-best | 2015-05-20 20:55

「セッション」

映画「セッション」を観たのです。
午前中、ひまわり研究科の22期の初日。
夜は、劇団Patchの若手ワークショップという予定の間。

教える側としても、パフォーマーとしても、
いろいろ感じるところがあったのですね。

パフォーマーとしては、歴史に残るとか、天才的とか、一番とか、
そういう価値感とは全く関係ないところでやってるわけだけれど、
それでも、32年かけても、まだ至れない境地みたいなものがあるわけで、
もっと、鮮烈な実感を得たいわけで、
そんなことまでしなくても、と人が言うことをやってでも、何か知りたかったりするわけで…

極限まで追い込まれ、極限で自分をぶち破ってゆく姿にはちょっとした憧れをかんじたりして、
それを追い込む師にしても、あんなにひどいことをしなくてもと思いつつ、
あれをやらせる力は何かと考えると、自分にもなんかわかる気もして…

本当の「セッション」をするためにあの厳しい、厳しすぎる時間はあって、
でも、誰もが至れない、ほんとうの「セッション」は経験したものしか得られない境地なのであって、
私はまだ、教え子と共演したことはないのだけれど、
本当の幸福は、そんな「セッション」が出来た時なのかもしれないと考えたり…

そんな本日でした。



[PR]

by futu-is-best | 2015-05-12 23:44 | 表現すること