今日の晩御飯

今日は午前中の授業で、職員会議をはさんで、
14:20で、仕事終わり。
昼ごはんを食べられなかった。

で、ちょっとガツンと食べてしまった。
その内容は言いたくない。

で、帰ってきたら、つい昼寝してしまった。
1時間くらい寝ようと思っただけなのに、
結局、起き上がったのは、二時間半後。

よく寝た。


f0106355_2156433.jpg

アジのムニエル。

買ってきたけど、塩焼きにでもするかと思っていた。
でも、なんとなく、ピンとこなくて

なんかないかなあ、って考えてた。
この間、病院行った時、
おばあちゃんが
「ええアジこうてきてなあ、三枚におろして、たたきで食べたんや。
おいしかったわあ。阪急より、阪神のほうが買いやすいなあ」
と話していたのを思い出した。

三枚におろす!

そうだ、ムニエルだ!とひらめいた。

わかるかな、この繋がり。

いやあ、久しぶりに作ったよ、ムニエルなんて。
本当は、タイムがあればいいんだろうけど、
突如思いついたので、レモンとか、かんきつ類もなくて、
あまりに味気ないので、
ベランダガーデンから、ミント君とラベンダーさんに協力願いました。
なんとなく、フレンチ。

f0106355_21564583.jpg

もう一品は、ゴーヤのサラダ。
にんじんも彩りに。

で、アジを三枚におろしたら、
たまごがあってびっくり。
あと、中骨についた身もなんか惜しくて
それらもバターソテーして
ゴーヤサラダにトッピングしてみました。

ああ、冷蔵庫にバターがあってよかった。
そんな今日の夕食。
☆林英世☆
[PR]

# by futu-is-best | 2006-06-07 21:56 | 日記

6月4日、日曜日

ご報告いたします。
「すじこん」です。
f0106355_1081257.jpg

スーパーですじ肉を見て、発作的に作ろうと思い立ちました。
ねぎの小口切と、七味をかけて。
すじ肉は時間をかけて、煮込めば煮込むほどもちもちと柔らかくなる。

すじ肉を下茹でしてあくを抜き一口大に切る。
こんにゃくも湯通しして、好みの切り方で、一口大に。ちぎってもいいと思う。
だし、みりん、酒で、まず煮る。
やわらかくなったら、醤油を加えて煮込む。
水分がどんどん減るので、水を加えて煮詰めてゆくといいです。
調味料の量は適当。
醤油の代わりに味噌を入れれば、「どてやき」になるだろう。

煮詰まるので、最初からあまり濃い味にすると辛くなりすぎるかも。
勘一発で作ったけど、結構いけます。


こちらは、気になる黒犬です。
もっと、地面と一体化してるときをご紹介したい、いつか。
もう、地面に敷物みたいになってるときがあるんだよ~!
f0106355_1037378.jpg


夕べ帰りにここの家の前を通ると、
玄関前に黒犬が寝そべり、その首輪を持った飼い主のおじさんは
ただ、黒犬を見つめて立ち尽くしていた。
黒犬が動く気になるまで、ああやって、待ってるんだろう。
黒犬がご主人様って感じだ。

日曜日は今、毎週三宮へ行く。
ひまわりの授業があるので、
ついでに映画を観た。

「ナイロビの蜂」

考えた。
私に何ができるのか?
何かしなくていいのか?
世界のどこかで、生き抜くことに必死な子供のために。
資本主義と経済の原理だけが正しいことになってゆく、
先進国の倫理観に支えられた、わたしたちの日常に疑問を持たなくていいのか。

じゃあ、寄付をしたらいいのか。
じゃあ、現地へ行って活動するのか。
じゃあ、ボランティアをするのか。

人間の美しさと、愚かさ、
そのどちらも無くなることはないだろう。
美しさと愚かさの間に私たちは存在し続ける。

美しくて、恐ろしい映画だった。
[PR]

# by futu-is-best | 2006-06-05 10:38

la boum momentのホームページがのっとられた!

私の個人活動 la boum momentのホームページがのっとられました。

なぜだか、夕べから急にアクセスすると別のホームページに繋がるのです。

しかも、la-boum-moment.netって、うちのアドレスが名前になってるの。

la boum moment って、結構いい加減に作った
フランス語で、いわば「燃え上がる一瞬」みたいな言葉。
なんか、私にとっては、「祭り」っていう感じなんだけど、
なんか、エッチなサイトが同じ名前であったのかな?

でも、アドレスが同じなんてあるの?
プロバイダーも同じってこと?

ああん、もう、よくはわかんないけど、しばらくお待ちください。
私はわからないけど、制作の笠原さんがきっと、何とかしてくれるはず!
人頼みかよ!

しかしながら、このネットいう奴
なんでもそうだけど、できてしまうとあとは使う側の倫理というか、モラルに委ねられるわけで、
でも人間は、新しいものができると、その使い方の極限を探りたくなるもので…
どうしようもないのかなあ…

ああ、そんなことを考えてると、また、茂木健一郎さんと話したくなってくる。
私はきっと、体を使っての実践的な経験値を提供することで、
彼に新しいインスピレーションを与えちゃうと思うんだよなあ。
て、全部、説明されたらどうしよう?

ばかばか、それはもう、妄想の域。

今、「すじこん」を煮ています。
今夜のおかず。
また、今夜、ご報告いたします。
[PR]

# by futu-is-best | 2006-06-04 10:30

どうでもいい話、もう一つ。

なんだか、どうでもいい話を日々書いている。
が、今日も、どうでもいい話。

夕べ?おとといの晩?
それすらも忘れたが、
ジョニー・ディップに次ぐ、お話したら夜が明けそうな人を確認!

その人の名は、「茂木健一郎」
今をときめく、脳の研究者だ。

養老孟司さんとも、お話してみたいと思うけど、
きっと、養老先生は、じっと、私を見つめて、私の興奮気味の話を聴き、
その後、自分の考えをとつとつと語るだろう。
私が言葉を挟む余地は無かろうと推測される

が、茂木さんとなら、きっと二人でちょっと、興奮気味に語りあえると思う!

えっと、なんだっけ、テレビに出てたんだ。
国府くんと、猪原君がやってる奴、「R30]だっけ?

いやあ、おもしろかった。、
話もおもしろかったけど、彼自身のその、ノリというか、エネルギーが、
波長が合うように思ったな。

機会があったら一度、話をしてみたいものだ。
ま、無いと思うが、
それでも、ジョニー・ディップと語り明かすよりは、実現の可能性はごっつい高いよな。

知識でを詰めこむ、取り出すというだけでは脳は働かない。
情報をつなぎ合わせ、実践に役立つ形にしようというとき、脳が働く。

脳を働かせるには、体を動かして、何かを作るのが一番早いのだ。
DSにかじりついてても、やっぱり、脳は退化するんじゃなかろうか?

ああ、茂木健一郎と話したい!
[PR]

# by futu-is-best | 2006-06-04 00:12

IH炊飯器なのだ。

f0106355_123277.jpg


炊飯器を買いました。
IH釜なのだ。

うれしい。

今まで使ってたのは、すっごく古かった。
でも、壊れないので、使ってた。
が、心の底では、新しいのが欲しいなあと思っていた。

で、ウィークリー生活を何回かしていると、
ウィークリーの炊飯器が厚釜で、お米がおいしいんだよね。

ウィークリー以下の私のお釜…

それでも、使えるものを捨てるのは忍びないという、
貧乏性。

しかし、とうとうその日が来た。
島田典子ちゃんと、ヨドバシカメラにいったのが運のつき。
「こえれいいじゃないですあ」と言われて、決断した。
実は彼女には、パソコンを買うときにも一緒に行ってもらった。
私がぜんぜんわかんないので、
店員さんといろいろ交渉してもらった。

しかし、昨日は、私のほうが積極的。
「私、パソコン買うときより、興奮してるわ!」
「??なんでですかあ??」

彼女はご飯があまり好きではない。

人間、それぞれ、興奮のツボは違う。

私のうちにある電化製品は、どれをとっても、
「ああ、新しいのが欲しいなあ」と私がつぶやいたとして、
きっと、誰も
「なに言ってるの贅沢な!」
とは、言えないものばかり。
むしろ、
「なぜ、買い換えないの?」
と言われている。

さて、次はいつ、決断のときが来るのやら…
しかし、これで、お米をたくときが楽しみだ。
炊き込みご飯とか、作っちゃおうかな…わくわく。
玄米も炊けるよ!ヘルシ~!


そう、そう、菅原夫妻のお芝居、ガマが観てきて、すっごく良かったって。
ああ、観たかったなあ。
まだ、やってるので、ぜひ見に行ってください。

☆林英世☆
[PR]

# by futu-is-best | 2006-06-03 12:03 | 日記

男女入れ替え!

今日は、リリパットアーミーⅡの「夜の姉妹」を見てきた。

完全男女入れ替え劇。

男が女をやり、女が男をやる。

ちょっと、野田くん、きれい過ぎるわ。

顔小さいし。

目クリクリやし。

ほんで、何!
コングさんとか、橋田さんとか、ひげ生やしてても、女の子って。
でもって、チャーミングやし。

男の人のほうが得やな。

女は背も低いし、華奢やから、男がやってる女に並ぶとどうも、男には見えにくい。
でも、男がやる女の子は、ひげ生やしてても、女の感じがする。

なんで?

ちょっと、おもしろそう。
やってみたい気がしたが、これはもう、リリパ以外ではできないからな。
できるとしたら、客演に呼んでもらうしかないか。

小椋あずきちゃんは、ほんま、芝居好きなんやなって感じで、
小刻みに飛び跳ねてた。
かわいかった。
喋るたびにちょっと、跳ねる。
小声で笑った。

お疲れ様でした!
[PR]

# by futu-is-best | 2006-06-01 00:43

幸せって…

f0106355_23373851.jpg

お久しぶりに、夕食です。
やっと、食事らしい食事が作れたよ!
作ったといっても、手間はかかってないんだけど。

え~と、
とびうおの塩焼き。
冷奴。
新じゃがの甘辛煮。
甘長とうがらしの塩ごま油炒め。
おかひじきのおひたし。

ああ、美味い!
なんもかんも美味い!

あっさりしてて、でも、それぞれの味があって。

冷奴の薬味はねぎとみょうが。
みょうがが出てきましたね。
夏がやってきますね。

とびうお、あっさりしてておいしい!
塩も、沖縄の「ちゅら海の塩」ですもんね。
いい味だしとりますよ。

で、甘長も、ごま油でいためて、ぱっと塩味。
これが、また、おいしい。

おかひじきはなんだろう。
あの、スギナとかってこんなじゃないの?
ま、しゃきしゃきした野草を食べたって感じ。

f0106355_23374046.jpg


で、ジャガイモ!
ヒット!おいしい!
新じゃがなので、丸のまま、皮ごと煮たんだけど、
豚こまの残りを細かく刻んで一緒に煮たりしたんだけど、
いやあ、いい感じ。
私の味覚のイメージの確かさに感激!
ほとんど、勘で作ってるからね。
ジャガイモの苦味もいい味になってるね。




いやあ、久しぶりのゆっくりした夜。
そうそう、お風呂もやってみたよ、
ラベンダー風呂。
干した奴をいわゆるお茶のパックにいれて…

なんというか、ハーブティーのうっすいのにつかってるってこと?

匂いはわかんないけど、
色は少し、薄いグリーンだった。

で、養分ださなきゃ!という心からか、
幾分熱いお風呂だっただけの理由ではないとおもうのだが、
ものすごく温まった気がします。

そんなお風呂の後に、
小一時間もかけて用意して、
それで、食べたらそりゃおいしいわ!

いやしかし、幸せです。
ありがとう。

☆林英世☆
[PR]

# by futu-is-best | 2006-05-30 23:37 | 日記

次を待ってます。

例の、花瓶にあふれていたバラはさすがに
散ってしまいました。

また、あんな花瓶を作りたいのですが、
今は花が咲いているのが少ないんです。


f0106355_9321989.jpg

でも、だいぶ、膨らんできた。
こんなのが、10個くらいあって、
毎日、どれくらい膨らんだかなと
楽しみ…






f0106355_9321920.jpg




その次を待つつぼみ、
こんな感じの青いつぼみが数え切れないほど
次の順番を待っている。




植物って、本当にすごい。
順番を間違わない。
最近、レッスンでよくこんな言葉を使う。
「イメージは植物です。体の中心に水を吸い上げて、
後戻りすることなく伸びていく。
いつももっと伸びる力を内側に持っている感じです。」

植物は、後戻りしない。
いつももっと上へ、もっと先へ伸びようとしていて、
それでいて、外側にあるものに逆らわず、
そこにあるべき姿で、そこにある。

素敵だな。

ラベンダーです。
ラベンダーも収穫して乾燥させてます。
お試し入浴まであと、少し。
花を収穫するようになって、
つぼみが追いかけるように次々咲いてくるのがおもしろいです。




f0106355_932192.jpg

☆林英世☆
[PR]

# by futu-is-best | 2006-05-29 09:32 | 日記

かゆ~いの!2

やっぱ、かゆいわ。

みなさん、日焼け止め、本当に一般的に売ってるあの日焼け止めですよ、
かゆくなりませんか?
なりませんか?

肌が弱いのが、私の弱点ですわ。
アレルギー体質だということですか。
鼻炎とか、花粉とかもものすごくひどい!とは言えなくても、あるもんね。

乾燥肌なんだな。
でも、本当に日焼け止めぬると、かゆくなって、
気がつけば、腕をボリボリ掻いている。

朝も、晩も、「近江兄弟社 メンターム薬用クリーム」を塗りたくっている。

まだ、夏はこれから、

我が肌よ、頑張ろうよ。
[PR]

# by futu-is-best | 2006-05-29 00:32

かゆ~いの!

腕だとか、首筋だとかが、かゆ~いの!

ついつい、掻いてしまって、赤~くなってるの。

原因はわかってる。

日焼け止めだに。

そう、日焼け止めを塗るとかゆ~くなるのさ。

毎年、そうだもんで、今年はちょっと奮発して、高いやつ買ったのよ。

そしたら、もう、今まで以上にかゆ~いの。

結局、日焼け止め成分に弱いってことよね。
高いと、高密度で入ってたりするのじゃないの?

でも、日焼け止め塗らずに外出られないし、
で、皮膚をもっと強くするために、クリームを買った。

勝平が書いてたように、やっぱ、体の皮膚もケアすれば、しただけのことがあるはずだ。

「近江兄弟社、メンターム薬用クリーム」
これに、賭けてみる。
~匂いが消えるまで一分間マッサージ~

とりあえず、今日クリーム塗りこんでから日焼け止め(安価な敏感肌用を買った)を塗った。

心なしか、昨日までよりマシ…

どうぞ、日焼けも、痒みもありませんように…
[PR]

# by futu-is-best | 2006-05-28 00:17