ヨガ行ってみました。

私は、習い事が苦手だ。
続いてためしがない。
いろいろ、興味がないこともないのだが、
教室に通うという事が苦手なのだ。

しかし、ヨガへ行ってみた。
夏休みの時間が、あまりにもったいないので、
ひとり語りの稽古とか、様々な講座の準備とかもちろん、あるのだけれど、
それにしても、時間が余る。
田舎の家で、「暑い暑い」といいながらダラダラしていていいものか。
いや、いかんだろ。

私は、計画kが苦手だ。
なので、今までも、ほとんど「夏休みの計画」とか「夏休みの予定」を立てたことがない。
行き当たりばったり、思い付きの日々だ。
しかし、いい年こいて、時間を持て余しながら「私計画が苦手なんですよね、ふふ」とか言っていていいものだろうか。
いや、いかんだろ。

なので、
世間一般に「夏休みの予定」を皆が言うようなことをやってみようと思ったのだ。
で、手始めに一人旅(二泊三日)の予定を立てつことにチャレンジした。
パソコンの前で、吐きそうになった。
いいところまで行って、ポチッと一押しで決まるのに、このポチッと一押しに迷う。
「いいのか、本当に大丈夫か?このポチっとの前に考えておかなきゃならないことがあるんじゃないか。
調べておかなきゃならないことがあるんじゃないか。まだ、決められるほど考えてないんじゃないか」
なんど、元に戻ったことか。

つまり、なぜ、苦手なのかというと、結構怖がりだからなのだ。
電話して聞いたらええやんか!と頭の一方が言い、
もう一方がいや、電話しなくても調べたらわかるんちゃうと言う。
つまり、電話して聞くのが苦手なのだ。

その、逡巡の挙句、何巡目かに、もう迷っていることさえ億劫になって
「もうええわ!何とでもなるやろ!えいっ!ポチっ!」となる。
だいたい人生もこのようにして進んできた。
「ええい!もう悩んでるのが面倒くさいわ。やったらわかるやろ!」である。

そのあとは、勢いがついて事を進めることができる。
電話もできるようになる。
はじめっからそうしとっきゃいいのに。

で、そんな勢いに乗って、
旅行の次は、前々から一度やりたいと思っていたヨガに申し込んで、
本日初めての体験に行ってきたのだ。
伸びたね。
汗かいた。
ヨガって、結構しんどいね。
でも、背中とか首とかが伸びた。
とにかく、3回のお試しチケット買ったから、行くで。

ほとんど、ヨガの話ではなかったです。







[PR]

by futu-is-best | 2018-08-07 15:52