カテゴリ:日記( 464 )

のんびりしたわ。

ゴールデンなウィークも終了でしましたね。
私のゴールデンなウィークも終わりました。

3日に中之島春の文化祭に参加して、
今年も、打ち上げで、変ホ長調の小田ひとみさんに
「林さんがいたので、最年長を免れました」と言われた。
そうです、蟷螂襲さんが、最年長の出演者であると、強く断言するが、
打ち上げにはいなくて、私が結局最年長の出演者であったのだ。今年も!

まあ、もう、最年長位のことにビビらないけどね。
大抵、そういうところにいるからね、最近は。
しかし、自分はまだまだ、なんにもできてないし、そんなに多くのことをやってないという
自覚があるので、つい、周りの人が皆、すごく見えるのだ。
すごいなあ、みんな。と思って、私のような若輩ものが…と思うのだが、
ええかげん、自分を分からんと、イヤミになるなあと最近は、先輩である風を多少吹かしてしみるようにしている。

実際、最年長で、多分キャリアも、一番長い。
前田耕陽くんの芸能生活30周年に並んで、演劇生活32年目くらいになるもんな。

いや、そんなことはどうでもいいのだが、
そんなこんなで、若い人に混じって、ゴールデンなウィークを楽しんでしまったおかげで、
5日はほぼ、一日寝て過ごし、雨だったしね。
6日も、友達と遊んで飲んで、へべれけになっただけで、これといったこともせず。
のんびりしたのでした。

さて、休みも終わり、今日は久しぶりにレッスン行って、
あさってからは、ひまわりの研究科の新しい一年が始まる。
そして、11日はひとり語り大阪公演!
初めての、同じ作品を一日二回やります公演!
↓これこれ!
http://blog.livedoor.jp/hitorigatari2001/archives/37422581.html

実は、お席がまだまだあります。
特に、18:00の回は、余裕ありまくり。
ぜひ、全国ツアーの締めに、足を運んでいただきたく、
しつこくお願いするわけです!
どうぞ、よろしく!


[PR]

by futu-is-best | 2014-05-07 20:39 | 日記

のんびりする決意表明!を力を込めてやってるところがダメなのよ。

明日は、どこへも行かないでいい日。
久しぶり。
おうちで、仕事する。
久しぶり。

ナナと遊べる。
久しぶり。
嬉しい。

田舎に住んでると、
江坂へいごとに行くのも、
東京へ行くのも、
仙台へ行くのも、
なんか、同じな気がする。

うち、と、仕事。

うちに帰ると、山と、鳥の声と、風と、猫。
仕事に行くと、人。

いい感じの、区切りがつく。

さて、明日は、ちょっとのんびりするよ。
のんびりしながら、仕事をするよ。
書物しなきゃ。
掃除もしてよ。
季節も変えてよ。
いろいろあるよ。
でも、おうちだよ。

明後日は中之島文化祭のリハーサルだよ。
おっと、あっという間に本番だよ。

でも、明日はのんびりするよ。

天気になったらいいのになあ…


[PR]

by futu-is-best | 2014-04-29 23:47 | 日記

愛おしすぎる…

さて、「スサノオ」も来週末本番となりました。
長いよでも、稽古は終わり、必ず本番を迎える。

一時は、選択を誤ったかとさえ思ったけれど、
人は成長するものだ。そう、成長するものなのだ。

絶対値で言えば、低いけれど、
成長率で言えば、すごいものがある。
講師業の楽しさは、この人が変わっていくのを見ることだ。

常に、常に、頭の中に「スサノオ」が回る。
寝ていても、電車に乗っていても、「スサノオ」のことを考えてしまう。
「あと、どこを直していけば、もっとよくなるんだ?」って考えてる。

必死に頑張る人を見るのは本当に素晴らしい喜びだと思う。
愛おしすぎて、愛おしすぎて、また、ずっと一緒にいたくなる。
ずっと、稽古場にいたい。
馬鹿か?馬鹿だ。親馬鹿だ。

愛おしすぎる。
愛おしすぎる、
愛おしすぎて、頭変になりそうや。

開けて月曜日からは怒涛の一週間。
絶対、素敵な舞台視してみせる。
絶対、みんなが魅力的に見えるようにしてみせる。
大好きだから。





More
[PR]

by futu-is-best | 2014-04-05 23:04 | 日記

3月が終わるじゃないか。

3月が終わるよ。
なんて、こったい。
早い早い。

先週末、東京だったよ。

シンポジウム「ドラマと方言の新しい関係—『カーネーション』から『八重の桜』、そして『あまちゃん』へ—」

に行ってました。
初めて早稲田大学に行きましたわ。
ま、キャンパスの隅をちょこっとかすったくらいですけど。

面白かったです。
研究者というのは、本当に、面白いものですね。
あ、それ、そこのところ、研究してらっしゃる、ふ~ん。
え、そこの、その角のその出っ張りを、研究…はああ。
まあ、そんなところに、そんなもんがありましたか、はあ、それを研究ね、ほおお~。
みたいなね。
なんでも、興味を持てば、研究しちゃうね。
人の数だけ研究対象有りってことかね。

阪大の先生たちに「林さんは教育者向きですな」と言われてしまった。
ふ~ん、教育者向きか。
ま、確かに、教えるのは嫌いじゃない。
人が何かに気づいたり、何かしら変化したり、変容したりするのを見るのは面白い。
変わっていく人って、エキサイティングだよね。

日曜日は、高校演劇部の生徒さんたちにワークショップ。
彼らの中から、次代の演劇人が育つやも知れぬ。
エキサイティング!

そして、ひまわり。
日々、一先生と、一俳優と、一人間の間を言ったり来たりしながら、
稽古をしております。
あと、10日ほどで、ひまわり「スサノオ」本番です。
最後の階段駆け上りです。
ぐっと、締め上げて、パカッと開くのを期待して。
後戻りはない。前進あるのみよ。
怪我とかしないで、最後まで走りきってね、みんな。
と願うのみ。

[PR]

by futu-is-best | 2014-03-30 11:40 | 日記

「スサノオ」再び。こんなんやって大丈夫なのか?

とにかく、始めてしまったものは終わりまでやり通すのだ。

大変なのは初めからわかってる。

大変だから、彼らは成長する。

1センチでも伸びたら、そのあとは無限かもしれない。

演劇に何ができるのか、俳優なんていい加減なものだと

時に、虚しくなるけれど、

ほんまに、下手で、ほんまに、不器用で、泣きたくなるけど、

それでも、目の前にいる人間と取っ組み合っていると、

私がそれによって生かされているのがわかる。

私は演劇によって生かされている。

そして、私のように演劇に生かされる人がいるかもしれないから、

やっぱり、私は精一杯やれることをやるしかないのだと思う。

下手だけど、ダメだけど、でも「いい」舞台にします。

あなたが、暇で、心の広い、後期心旺盛な方であったら、ちょっと来てみてもいいかもしれませんよ…

Susano.jpg

劇団ひまわり大阪俳優養成所 
第20期研究科春公演
『SUSANOH-魔性の剣-』

劇団✩新感線の出世作「スサノオ~魔性の剣」。禁断のアクションエンターテイメントに研究科が挑む!



作:中島かずき
演出:林英世

↓↓内容などの詳細はこちら↓↓
http://www.himawari.net/osaka/news/004316.html

【公演日程】
2014年4月11日(金)~13日(日)
4月11日(金)19時
4月12日(土)13時/18時
4月13日(日)14時
※開場は開演の30分前です。
※上演時間は120分を予定しております。

【会場】
A&Hホール
大阪府豊中市新千里東町1-5-3 千里朝日阪急ビル4階

・大阪モノレール千里中央駅 当ビル2階部分と直結
・北大阪急行(地下鉄御堂筋)千里中央駅 南改札口より徒歩3分

【チケット】
前売2,000円/当日2,500円(全席自由・税込)

【チケット取り扱い・お問い合わせ】
劇団ひまわり大阪俳優養成所  
〒564-0062 大阪府吹田市垂水町3-35-36 
TEL 06-6369-2202


[PR]

by futu-is-best | 2014-03-16 23:41 | 日記

え~っと、お知らせです。

今週、木曜日20日、「科捜研の女」にちょこっと出てます。

お知らせします。

え~っと、最初にお断りしておきますが、
白衣を着ているのは、私ではありません。

間違って、1時間見てしまってはいけないので、お知らせしておきます。

どうぞ、よろしく。

[PR]

by futu-is-best | 2014-02-17 22:14 | 日記

なぜだか知らねど、泣いていた。そして笑っていた。

「ある精肉店のはなし」を観た。
気になっていたが、見る機会を逃していた。
そしたら、今日2月9日(ニクの日)に岸和田で上映しているという情報。
昨日今日と、二日間だけの上映だったんですが…

驚いた。
冒頭のシーンはびくりした。
しかし、その後、
なんだかわからないけれど、涙が出て、
牛をさばいていく手作業は、見事で、美しくさえあり、
北出一家の皆さんは、
とても、自然に生きていいて、
居住まいが柔らかで、暖かく、幸福感に満ちていて、
可愛くて、笑ってしまう。


More
[PR]

by futu-is-best | 2014-02-09 23:28 | 日記

ディカプリオは「ギルバートグレイプ」から好き。

「ウルフ・オブ・ウォール・ストリート」を見たよ。
レディースデイだったしね。
一応、レディースだし。

実話が元なんだって。
凄いな。
狂乱。乱痴気。トリップ。
これがリーマンショック以降の話なのだ。
フー!人は懲りないねえ。
資本主義の本質。
欲望という名のエンジン。
エンジン回せば、前へ行く。
どんなエンジンでもな!
エンジン回さなきゃ、今の社会はないんだぜ!ってか。

お金。お金。お金。
それは、麻薬。麻薬。麻薬。

脳の興奮状態には、中毒性があって、
その興奮状態の恍惚感が欲しくて、人は前へ進もうとするらしいが、
その興奮をどこで得るか、
株も、中毒なのかも。
お金も中毒なのね。

いろんな中毒にかかってるのね、私たち。
現代社会は中毒の社会ね。
なにかに、中毒になってでもいなけりゃ、長い人生やり過ごせないって感じ。

3時間は長かったけど、
恐ろしいエンターテイメント。
エンターテイメントにこのメッセージを込め得たのは、
プロデューサー、ディカプリオの誠実さかと、思う。

[PR]

by futu-is-best | 2014-02-05 23:07 | 日記

シンポジウムに御登壇なのだよ。

え~、なんやかんやあって、
3月に早稲田大学へ行きます。
って、もちろん入学するわけじゃないよ。
シンポジウムなるものに、「御登壇」になるのでございます。

シンポジウム「ドラマと方言の新しい関係—『カーネーション』から『八重の桜』、そして『あまちゃん』へ—」

の難しい方ではなく、座談会の方にですが。

「八重の桜」「あまちゃん」のチーフプロデューサーさんに並んで、
私もなんやかやおしゃべりするのでございます。
ほほ~!
てなもんでございます。

早稲田大学なる場所にも、初めて行きます。
ワオッ!
てなもんでごじざいます。

なんか、嬉しい。
こそばい感じです。
一般公開、無料。ただし、登録が必要です。
ご興味あるかたは↓
http://skinsui.cocolog-nifty.com/sklab/2014/01/post-54bd.html

[PR]

by futu-is-best | 2014-01-26 09:45 | 日記

FBとダブってますが、出来事報告。

「村上海賊の娘」の泉州弁監修という仕事のつながりで、
ミシマ社さんの「みんなのミシマガジン」の取材を受けた。

今月末には、ウェブで公開になるはず。

若い、若い、同志社の後輩でもある「仕掛け屋チーム」という肩書きをもつ女史と、「編集・営業チーム」という肩書きを持つ女史。
いや、女子?お二人と1時間あまりおしゃべり。

目をキラキラさせた、二人の女子は、
前向きな情熱をこちらにまっすぐ向けてきてくれて、
「ああ、やっぱり、人間は捨てたもんじゃない」と
おばちゃんを感動させてくれたのでした。

人は何かを好きになり、
何かを知りたいと思い、
何かになりたいと思っている限り、
いつでも幸福なのだと思いました。

50歳になった、私にとっては、
もちろん自分もそう思うことも大事だけれど、
若い人たちにそう思ってもらうこと
そんな人を見ることが、幸福なのだとも実感しましたよ。

ありがとう、ミシマ女子!

さて、「みんなのミシマガジン」、乞うご期待!
http://www.mishimaga.com/

[PR]

by futu-is-best | 2014-01-16 23:48 | 日記