今日のお惣菜

f0106355_0443729.jpg


本日のお惣菜は、切り干し大根。
にんじんと、厚揚げをともに炊いてます。

レシピは、「暮らしの手帳社」発行、“おそうざい十二ヶ月”

知り人ぞ知る「暮らしの手帳」

“おそうざい十二ヶ月”には本当に懐かしいような定番の家庭料理が紹介されている。
かなり前のなので、味付けが濃い。
そして結構な頻度で「いの一番か味の素を加えます」というフレーズが出てくる。

時代だなあ、と思う。

ま、味の素もいの一番も入れないけど、でも、出しが「ほんだし」だったりするので
いっしょかも。
で、そのとおり炊くと、懐かしい味でおいしいの。

写真の道具なんかも、時代もので、なんか好きな一冊。

ああ、昭和44年1月の発刊だあ!
今はじめて確認。
なんと、そのとき一千五百円もしている。
これって、高くない?

すごい、すごい本だった。

もちろん、もらい物。

そうか、もらったのも、十五年以上前か。

好きな本だ。

季節の料理を作りたいとか思ったときに開いてみたりする。

そうか、37年も前の本かぁ…大事にしよう。

☆林英世☆
[PR]

# by futu-is-best | 2006-06-15 00:44 | 日記

疲労回復メニュー2

疲労回復メニュー2

でも写真はない。

写真にするには、ごちゃごちゃすぎた。
実利のみを追った仕上がり。

かつおの刺身に、たまねぎ、にんにく、みょうが、しそをぶっ掛けて、ポン酢で食べる。
それに、キムチ。
きゅうりとしらすの酢の物。

ビタミンBとお酢だな。

ちょっと、食べるものに気を使ってみたら
調子がよくなっていくのだ。

それと、寝ること。
もう、格好つけずにグータラできるときは、とことんグータラする。
横になって、ゴロゴロする。
で、食べる。

そしたら、ちょっと、回復してきたのよ。

えらいもんやね。
医食同源よ。

私が疲れるのはきっと、
朝遅くて、夜遅いというローテーションが体と合わないからだと思う。

7時に起きて、仕事して、夕方帰って
ゆっくりお風呂に入り、
食事の用意して、おいしく食べて、
12時前には寝る。

そんなんええなあ。

ま、それは今、無理な話なので
できるだけ、スタミナ料理を食べ、ゴロゴロするのだ!
[PR]

# by futu-is-best | 2006-06-14 11:57

疲労回復メニュー

f0106355_1050419.jpg


お疲れの体に、にんにくたっぷり、お酢も使って、
鶏肉ステーキ。
トマト、オニオンお酢煮込み。

鶏肉好きやなあ、私。
結構食べてるね。

ジャッと焼いて、あとは付け合せる野菜と味を変えてバリエーションをつけてます。

これが、ワールドカップ観戦メニューです。

が、残念でしたね。

なんだかねえ。

なんか、ちぐはぐな後半戦でしたな。
前半は見れなかったので、なんともいえないけど。

日本国中、今朝は大変なことになってたのだろうね。
私ですら、なんか、すっきりせんのだから。

でも、気持ちを切り替えて次、頑張ってください!

昨日のにんにくが効いたのか、今朝は少し元気回復!
私も頑張るぜ。
☆林英世☆
[PR]

# by futu-is-best | 2006-06-13 10:50 | 日記

お疲れさんっす。



マキノさんほどではないが、
なんか、忙しい。
でもって、しばらく更新できずだった。

夜帰ってきても、放心状態。

更新と放心は、ちょっと、かかっている。

説明するなんて、恥ずかしい。

これが生の会話なら、目線とかで押せるのにぃ…
f0106355_12522636.jpg

現在のバラの鉢。
なんか、つぼみのつき方が変化してきて、
以前は房みたいに塊でついてたのに、
ゴ~ッって、ぶっとい枝が伸びてきたと思ったら、
その先にバラバラ、バラバラとつぼみがつきだした。
えらいにぎやかなことになっている。

バラバラは別にかけてない。

f0106355_12522642.jpg


これは、サボテン。
親サボテンから零れ落ちた
小粒を土に埋め込んだ。
親についてる間から根っこ出てたのよ。
すごいねえ。
まだ、親には一ぱい子サボテンがくっついてるんだけど、
そいつらも根っこ出てるのね。
そのままにしてたら、どうなるんだろう?
しばらく観察してみよう。

f0106355_12522696.jpg


劇団ひまわりの公演クラスの、公演が二週間後だ。
永井愛さんの、「見よ、飛行機の高く飛べるを」
いい芝居だ。
以前、二口君が演出したのを見て、
いつか自分もやってみたいと思ってた。

若い子達がやるにはいい芝居だと思う。

若者よ!
もっと、熱くなれ!
熱を持て!
悩め、力め、もだえろ、若さというものに!
それが青春の醍醐味だろう。

毎日、演技指導と言うよりも
運動部の顧問みたいなことばかり言ってるよ。

頑張ろう、日々良くはなっているんだ。


☆林英世☆
[PR]

# by futu-is-best | 2006-06-11 12:52 | 日記

おめでたい日

本日、アニメーター学院一期生の二人がご結婚。
私、披露宴司会をさせていただきました。

f0106355_2252063.jpg


思い出深い、一期生。
初めての生徒です。
みんな18、19でやってくるので、
どうしても、カップルがあちこちで生まれます。
その中で、その後もずっと安定して付き合い続け、
今日、晴れの日を迎えました。

おめでとう!
なんていうの、ある意味、親心です。
幸せになってくれ!
人の結婚式に出ては、泣いている私。
今日も司会をしながら、涙流しましたね。

f0106355_2252188.jpg


同期生のみんなです。
それぞれに大人になって、大きくなって、
頼もしくなっています。
なんか、感無量です。
これからも良い仲間であって欲しい。

f0106355_2252297.jpg


お色直しの際のブーケをもらってきました。
私がもらってどうするんだ、
結婚とか突然しちゃったりして!

f0106355_2252344.jpg


純白のウェディングドレス姿の花嫁です。
本当に、花嫁は美しいですね。
一生に一回の最高の笑顔を見せてくれます。
彼女たち夫婦は、卒業後も私のお友達。
いまや、先生とか生徒とかでなく、いろんな話ができる頼もしい友人。

先生冥利に尽きるというところですか。

☆林英世☆
[PR]

# by futu-is-best | 2006-06-08 22:51 | 日記

今日の晩御飯

今日は午前中の授業で、職員会議をはさんで、
14:20で、仕事終わり。
昼ごはんを食べられなかった。

で、ちょっとガツンと食べてしまった。
その内容は言いたくない。

で、帰ってきたら、つい昼寝してしまった。
1時間くらい寝ようと思っただけなのに、
結局、起き上がったのは、二時間半後。

よく寝た。


f0106355_2156433.jpg

アジのムニエル。

買ってきたけど、塩焼きにでもするかと思っていた。
でも、なんとなく、ピンとこなくて

なんかないかなあ、って考えてた。
この間、病院行った時、
おばあちゃんが
「ええアジこうてきてなあ、三枚におろして、たたきで食べたんや。
おいしかったわあ。阪急より、阪神のほうが買いやすいなあ」
と話していたのを思い出した。

三枚におろす!

そうだ、ムニエルだ!とひらめいた。

わかるかな、この繋がり。

いやあ、久しぶりに作ったよ、ムニエルなんて。
本当は、タイムがあればいいんだろうけど、
突如思いついたので、レモンとか、かんきつ類もなくて、
あまりに味気ないので、
ベランダガーデンから、ミント君とラベンダーさんに協力願いました。
なんとなく、フレンチ。

f0106355_21564583.jpg

もう一品は、ゴーヤのサラダ。
にんじんも彩りに。

で、アジを三枚におろしたら、
たまごがあってびっくり。
あと、中骨についた身もなんか惜しくて
それらもバターソテーして
ゴーヤサラダにトッピングしてみました。

ああ、冷蔵庫にバターがあってよかった。
そんな今日の夕食。
☆林英世☆
[PR]

# by futu-is-best | 2006-06-07 21:56 | 日記

6月4日、日曜日

ご報告いたします。
「すじこん」です。
f0106355_1081257.jpg

スーパーですじ肉を見て、発作的に作ろうと思い立ちました。
ねぎの小口切と、七味をかけて。
すじ肉は時間をかけて、煮込めば煮込むほどもちもちと柔らかくなる。

すじ肉を下茹でしてあくを抜き一口大に切る。
こんにゃくも湯通しして、好みの切り方で、一口大に。ちぎってもいいと思う。
だし、みりん、酒で、まず煮る。
やわらかくなったら、醤油を加えて煮込む。
水分がどんどん減るので、水を加えて煮詰めてゆくといいです。
調味料の量は適当。
醤油の代わりに味噌を入れれば、「どてやき」になるだろう。

煮詰まるので、最初からあまり濃い味にすると辛くなりすぎるかも。
勘一発で作ったけど、結構いけます。


こちらは、気になる黒犬です。
もっと、地面と一体化してるときをご紹介したい、いつか。
もう、地面に敷物みたいになってるときがあるんだよ~!
f0106355_1037378.jpg


夕べ帰りにここの家の前を通ると、
玄関前に黒犬が寝そべり、その首輪を持った飼い主のおじさんは
ただ、黒犬を見つめて立ち尽くしていた。
黒犬が動く気になるまで、ああやって、待ってるんだろう。
黒犬がご主人様って感じだ。

日曜日は今、毎週三宮へ行く。
ひまわりの授業があるので、
ついでに映画を観た。

「ナイロビの蜂」

考えた。
私に何ができるのか?
何かしなくていいのか?
世界のどこかで、生き抜くことに必死な子供のために。
資本主義と経済の原理だけが正しいことになってゆく、
先進国の倫理観に支えられた、わたしたちの日常に疑問を持たなくていいのか。

じゃあ、寄付をしたらいいのか。
じゃあ、現地へ行って活動するのか。
じゃあ、ボランティアをするのか。

人間の美しさと、愚かさ、
そのどちらも無くなることはないだろう。
美しさと愚かさの間に私たちは存在し続ける。

美しくて、恐ろしい映画だった。
[PR]

# by futu-is-best | 2006-06-05 10:38

la boum momentのホームページがのっとられた!

私の個人活動 la boum momentのホームページがのっとられました。

なぜだか、夕べから急にアクセスすると別のホームページに繋がるのです。

しかも、la-boum-moment.netって、うちのアドレスが名前になってるの。

la boum moment って、結構いい加減に作った
フランス語で、いわば「燃え上がる一瞬」みたいな言葉。
なんか、私にとっては、「祭り」っていう感じなんだけど、
なんか、エッチなサイトが同じ名前であったのかな?

でも、アドレスが同じなんてあるの?
プロバイダーも同じってこと?

ああん、もう、よくはわかんないけど、しばらくお待ちください。
私はわからないけど、制作の笠原さんがきっと、何とかしてくれるはず!
人頼みかよ!

しかしながら、このネットいう奴
なんでもそうだけど、できてしまうとあとは使う側の倫理というか、モラルに委ねられるわけで、
でも人間は、新しいものができると、その使い方の極限を探りたくなるもので…
どうしようもないのかなあ…

ああ、そんなことを考えてると、また、茂木健一郎さんと話したくなってくる。
私はきっと、体を使っての実践的な経験値を提供することで、
彼に新しいインスピレーションを与えちゃうと思うんだよなあ。
て、全部、説明されたらどうしよう?

ばかばか、それはもう、妄想の域。

今、「すじこん」を煮ています。
今夜のおかず。
また、今夜、ご報告いたします。
[PR]

# by futu-is-best | 2006-06-04 10:30

どうでもいい話、もう一つ。

なんだか、どうでもいい話を日々書いている。
が、今日も、どうでもいい話。

夕べ?おとといの晩?
それすらも忘れたが、
ジョニー・ディップに次ぐ、お話したら夜が明けそうな人を確認!

その人の名は、「茂木健一郎」
今をときめく、脳の研究者だ。

養老孟司さんとも、お話してみたいと思うけど、
きっと、養老先生は、じっと、私を見つめて、私の興奮気味の話を聴き、
その後、自分の考えをとつとつと語るだろう。
私が言葉を挟む余地は無かろうと推測される

が、茂木さんとなら、きっと二人でちょっと、興奮気味に語りあえると思う!

えっと、なんだっけ、テレビに出てたんだ。
国府くんと、猪原君がやってる奴、「R30]だっけ?

いやあ、おもしろかった。、
話もおもしろかったけど、彼自身のその、ノリというか、エネルギーが、
波長が合うように思ったな。

機会があったら一度、話をしてみたいものだ。
ま、無いと思うが、
それでも、ジョニー・ディップと語り明かすよりは、実現の可能性はごっつい高いよな。

知識でを詰めこむ、取り出すというだけでは脳は働かない。
情報をつなぎ合わせ、実践に役立つ形にしようというとき、脳が働く。

脳を働かせるには、体を動かして、何かを作るのが一番早いのだ。
DSにかじりついてても、やっぱり、脳は退化するんじゃなかろうか?

ああ、茂木健一郎と話したい!
[PR]

# by futu-is-best | 2006-06-04 00:12

IH炊飯器なのだ。

f0106355_123277.jpg


炊飯器を買いました。
IH釜なのだ。

うれしい。

今まで使ってたのは、すっごく古かった。
でも、壊れないので、使ってた。
が、心の底では、新しいのが欲しいなあと思っていた。

で、ウィークリー生活を何回かしていると、
ウィークリーの炊飯器が厚釜で、お米がおいしいんだよね。

ウィークリー以下の私のお釜…

それでも、使えるものを捨てるのは忍びないという、
貧乏性。

しかし、とうとうその日が来た。
島田典子ちゃんと、ヨドバシカメラにいったのが運のつき。
「こえれいいじゃないですあ」と言われて、決断した。
実は彼女には、パソコンを買うときにも一緒に行ってもらった。
私がぜんぜんわかんないので、
店員さんといろいろ交渉してもらった。

しかし、昨日は、私のほうが積極的。
「私、パソコン買うときより、興奮してるわ!」
「??なんでですかあ??」

彼女はご飯があまり好きではない。

人間、それぞれ、興奮のツボは違う。

私のうちにある電化製品は、どれをとっても、
「ああ、新しいのが欲しいなあ」と私がつぶやいたとして、
きっと、誰も
「なに言ってるの贅沢な!」
とは、言えないものばかり。
むしろ、
「なぜ、買い換えないの?」
と言われている。

さて、次はいつ、決断のときが来るのやら…
しかし、これで、お米をたくときが楽しみだ。
炊き込みご飯とか、作っちゃおうかな…わくわく。
玄米も炊けるよ!ヘルシ~!


そう、そう、菅原夫妻のお芝居、ガマが観てきて、すっごく良かったって。
ああ、観たかったなあ。
まだ、やってるので、ぜひ見に行ってください。

☆林英世☆
[PR]

# by futu-is-best | 2006-06-03 12:03 | 日記